プロテインでうつが改善するって本当?

プロテイン「●●さん、うつ病なんだって」という話しも珍しくなくなった今日。

最近ではうつ病はこころの病気だけでなく、脳の病気としても考えられています。なぜかというと、うつ病の治療法として脳内に不足していると思われるドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの物質の分泌を促す薬物療法が主流になってきているからなのです。

そして、これらの脳内物質はたんぱく質と深い関わりを持っています。簡単に言うと、うつ病を改善するためにはたんぱく質の摂取が有効だということなのです。そして、たんぱく質をより効果的に摂取するためにプロテインがオススメ。

なぜプロテインでうつが改善するの?

ここではなぜプロテインがオススメなのかについてお話ししたいと思います。

うつ状態にある時は、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどの脳内物質が減少しているというお話しは先程しました。これらの脳内物質の材料は、トリプトファンやトリプトファンであり、すべてアミノ酸でできています。

アミノ酸と言うことは、その基本となるのはたんぱく質です。不足している脳内物質の材料であるアミノ酸が含まれているたんぱく質を積極的にとれば、結果的に不足している脳内物質を補っていってくれるという考えがベースとなっています。

このような理由で、たんぱく質(アミノ酸)の不足を補うことができるプロテインを採ろうと言うわけです。

プロテインを取る方法は?

プロテインとはたんぱく質の意味ですが、日本ではたんぱく質を効果的に摂取するのをサポートするプロテインサプリといった意味で使われることが多いですね。プロテイン(サプリ)を飲むことで良質なたんぱく質が増え、その結果うつ状態の改善に効果があるわけです。

日本では、プロテインサプリは缶など入った粉末状のものがほとんどです。これらはネットで簡単に購入することができますし、また飲みやすいのも人気の理由です。

プロテインを飲んでいるといえば、ボディビルダーにでもなるのかというのは一昔前のお話し。今はうつ病に悩んでいる人の強い味方なのです。

うつを治したい人におすすめのプロテイン

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ