プレッシャーによってうつ病は発症するのか?

プレッシャー生きていく上では生活面でも、家族がいるなら養って行くためにも、仕事と収入は必要不可欠ですね。

職場では同僚だけではなく、あるいはお客と話す機会も当然ながら多いでしょう。それによって人間的な成長を考え、仕事に対して強い思い入れのある方も多いのではないでしょうか。

期待に応える気持ちがプレッシャーに

様々な仕事を覚え、一日も早く会社の期待に応えられるようにと。ですがこれらを思いつめて、うつ病を発症してしまう方が実は多いのです。

周囲の人間からだけでなく、自分自身でもプレッシャーをかけ、それによって疲労困憊して思い悩んでしまうのです。どんな職種でも、仕事をしていると様々なスタイルの方がいるかと思います。

「これをやらなくてはいけない」と責任感の強い人もいれば、「別に誰かがやるでしょう」と楽をしようとする人もいますね。当然ながら責任感の無い人に仕事は回って来なくなりますし、熱意のある真面目な人に上司や会社は期待するものです。

プレッシャーがうつ病の原因に

ですがそこに、プレッシャーによるうつ病に陥る原因が隠れているのです。人によっては、上司や同僚の重圧に耐えきれずに不安定になってしまう人もいます。そうして虚ろな気分になり、しかし期待に答えようとするが上手くいかない。気付けば、精神的にも肉体的にも様々な症状が現れているなんてことが十分に起こりうるのです。

また、自分にプレッシャーをかけてしまう人は、仕事がきっかけでうつ病になってしまうと反対にうつ病によって仕事が手につかなくなり、それが後ろめたくてストレスに感じ、さらにうつが悪化してしまいます。悪循環であり、場合によってはこの職場にいること自体が懸念材料です。転職を考えなくてはいけなくなるかもしれませんね。

そのため、うつ病の症状を悪化させてからではなく、自分がプレッシャーに得意な方ではないと思ったのなら、些細な異変を感じたらすぐ心療内科に行ってみるのがいいでしょう。そして、全てを自分でやろうとするのではなく、たまには肩の力を抜いて同僚に任せてみるというのもいい方法ですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ