どうして解離性障害になるのか?強すぎるストレスから身を守るため!

突然記憶がなくなり、何をしていたか思い出せなくなる事や知らない土地で何日か過ごしてふと我に返って慌てて戸惑う事を経験する人がいます。 これは、解離性障害というものです。記憶がない状態が何日くらいで済むならまだ良いのです。・・・

大変突然家族が解離性障害になった?家族の協力が大きなポイント!

何の前触れも無く、突然起こった家族の異変。今まで何事も無く、家族無事に生活していた事で家族に与えられるショックは大きなものです。 事故でけがをしたとか、病気をしたというなら治療の目途もついてその日を目標に本人も家族も頑張・・・

解離性障害は治療する事ができるの?大事な事は信頼関係です!

人はだれも、幼い頃からのいい思い出や嫌な思いでも含めて経験した事などを基に考え方など方向が決まってきます。それが、ある1部分抜け落ちている人もいます。 他の人と旅行をした時に自分だけ何かに夢中になっていて、皆と同じ記憶が・・・

解離性障害とは何なのか?絶えられない事や感情を自分から離す事!

解離性障害とは、知らないうちに自分が覚えもない所に来ていたとかある部分の記憶が無い等の色々な症状があります。よく知られているのは、多重人格があります。 これらは、自分ではとても耐えられないようなツライ体験をした時にその体・・・

認知療法で治る!アダルトチルドレンを誤解していませんか?

アダルトチルドレンと聞くと子供の心をもったまま大人になってしまった人の病気だと誤解している人がいますが、そうではありません。アダルトチルドレンは病気ではなく、幼少期に家庭環境が原因でのトラウマによって心に傷を負った大人の・・・

パニック障害を治す!認知行動療法は副作用がない?

パニック障害とはパニック発作といわれる、急性の強い不安の発作を繰り返す症状を特徴とする病気です。不安神経症の一部として扱われていましたが、1980年に独立したパニック障害と命名されました。 パニック障害は特別な原因やきっ・・・

他者視線恐怖症は認知療法で治る?視線を恐れないための考え方!

他人の視線が極端に気になることはありませんか?社会生活を営むなかで、公の場に出れば他人の視線は必ず感じるものですが、それを恐怖に感じてしまうことを「他者視線恐怖症」と呼びます。 視線恐怖症の症状や原因は人によって様々です・・・

多汗症は恐怖症でもある?汗が多量にでる多汗症を認知療法で治す!

汗をかくことは人間の正常な身体の反応です。交感神経の正常な活動範囲内で汗をかくことは新陳代謝を促すことでも知られています。 ですが多汗症というのは少し違います。運動をしたり、暑かったりするわけでもないのに多量の汗をかく人・・・

思い込みを修正する治療法?認知行動療法で摂食障害は改善できます!

摂食障害は厚生労働省で指定されている難治性疾患のひとつで、なかなか治りにくい心の病気として知られています。低栄養な状態から様々な身体の不調につながり、死に至ることもある病気なので治療の重要性を伝えることが大切です。 摂食・・・

自傷行為は治療できる!認知療法ならではの効果とは?

人によって物事の捉え方・思考のパターンには偏りがあります。その偏りがその人の性格を表していたり、その人らしさだったり個性と呼ばれますが、偏りが常に自分自身を傷つけてしまう様な自傷行為などの悪循環をもたらすものであればそれ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ