大島優子にもうつ疑惑が?!疲れを感じさせないことは難しい

大島優子さんといえば、国民的アイドルグループであるAKB48の元メンバーで今は女優、CM、バラエティー番組と幅広く活躍されています。

そんな大島優子さんがうつ病なのではないかという噂が流れていたようです。

はじまりはAKB48時代から

まずうつ病なのではないかと言われるようになったのは大島優子さんがまだAKB48のメンバーだったときです。

体調不良のためAKB劇場での公演を休演したりブログの更新がされていなかったりしたことからうつ病なのではないかと心配の声があがっていました。

幼少期からの育った背景

大島優子さんは母親の薦めで劇団に所属して7歳の頃から子役として芸能活動をしていたそうです。AKBのオーディションに合格するまではたくさんのオーディションに落選していて、関係者からは「何かちがう」と言われ続けてきたそうです。

また小学校を卒業したあとに両親が離婚していて父子家庭で育ったようです。このように、両親が離婚していたり幼い頃から芸能界という大人の世界で活動してきたといったことはうつ病になってしまう確率は高いでしょう。

なぜかというと、自分のまわりの環境の変化が大きければ大きいほど人間はストレスを感じてしまうからです。そのストレスを自分で抱えきれなくなってしまうとうつ病になってしまう可能性があります。

もしうつ病になったら、今までのストレスが溜まりにたまってしまったことなので自分だけで解決するのは容易なことではありません。

超多忙なスケジュールからくる疲れ

大島優子さんがうつ病ではないかといわれた理由は、表情に力がない、目が死んでいる、メンタルがヤバそうといったイメージからそう言われました。

でも大島優子さんはAKB48時代からグループの活動に加えて女優、テレビ番組、ラジオ、雑誌など超多忙なスケジュールをこなしていました。仕事とはいえ忙しすぎると誰でも疲れが出てきてしまいます。

「アイドルなんだから」とか「テレビに出ているんだから」と自分ではわかっていても体が追い付かないこともあると思います。大島優子さんがうつ病なのか、うつ病だったのかどうかは本人にしかわかりませんが、私たち一般人はどんなときでも応援するという気持ちを持つことが大切なのではないでしょうか。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ