誰でもうつ病になる可能性が!うつ病の主な症状は?

うつ病の主な症状には以下のようなものが挙げられます。

精神的なもの

抑うつ(よくうつ)

抑うつとは簡単に言うと、気分が落ち込んでいる状態を指します。

ただしうつ病は、一時的なに気持ちが暗くなっているという状態ではなく、気持ちの落ち込みから抜け出せないことから、やる気が起きない、頭が働かない、判断力が鈍るなど、今まで好きだったものにも興味が湧かなくなるなど、思考や行動にもその影響が見えることがあります。

不安感、イライラや焦り

必要以上に不安を感じたり、理由もなくイライラとしてしまったりといった不安や焦燥感の状態です。

また、人によっては無性に悲しさを感じて訳もなく涙を流すようなこともあります。

中には不安や焦燥感から、「追いつめられている、もうダメだ。」というような絶望感を抱くケースもあります。

肉体的なもの

睡眠や摂食に関する障害

肉体的にみられるものとして多いのは、寝られない(不眠)、食事が食べられない(美味しくない)といったものです。これにより、体重減少が見られることもあります。

しかし、人によっては反対によく眠るようになる、食欲が増して体重が増加するというケースもあります。

倦怠感や疲労感

体がダルいと感じたり、疲れを感じたりする状態です。

また、疲れやすくなったり、倦怠感でベッドから起き上がるのも面倒だと感じたりすることがあります。

まとめ

「うつ病」という名前は世間一般での認知度が上がっています。そのため、どなたでも一度はその名前や症状などを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ひょっとすると、会社内や学校内など身近に、うつ病を抱えている人がいる方もいらっしゃるかもしれません。

うつ病の症状についてですが知っておいていただきたい事は、一般的に言われているものはあくまでも代表的なものであり、実際には人によって違うという点です。

そのため、この病気の方でもここに挙げたものとは違う様子が見られることもあります。

ぜひ気を付けていただきたいのは、~ではないから健康だ、うつなら~のようになるはず、というような決めつけの判断で、本人を追いつめてしまわないようにするということです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ