岡村隆史がうつ病の克服と原因を激白!

岡村隆史うつを告白バラエティ番組などでお馴染みのお笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史さん。

いつもハイテンションで面白い岡村さんですが、2010年に5ヶ月に渡る長期休養を取っています。詰まっていたスケジュールを全部キャンセルしての突然の休養だったのです。しかし当時病名は全く発表されておらず、心配されていました。

復帰後しばらくしてうつ病を告白

復帰後も長らく病名が発表されることはありませんでしたが、最近バラエティ番組などでうつ病の治療で入院し、克服したことが告白しました。非常に明るいキャラクターで人気を集めていた岡村隆史さんがうつ病ということで、大きな注目を集めました。

岡村隆史さんは、休養直前の2010年頃、非常に過密なスケジュールで仕事をこなしていたそうです。お笑いコンビとしての仕事はもちろん、一人芝居などの俳優業でもかなりの人気を集めていたようです。このため、満足な休養を取ることもできず、また元来真面目で人見知りな性格だったため、次第に心と体にストレスが積もっていったのでしょう。

コンビを組んでいた矢部さんは、そんな岡村さんの状態を前々から心配していたそうなのです。そして、ある日楽屋で財布の中を見せながら、十分な収入があるにも関わらず「お金がない、どうしよう」とパニックになる岡村さんを見て、休養することを決断したと言っています。

ドクターストップがかかり

検査を受けた岡村さんはうつ病と診断され入院。長期休養の後、仕事に復帰しました。

うつを克服出来た経緯について、岡村隆史さん自身は「芸能界をやめてもいいと思っていたが、その内になんとなく『もうちょっとできるんじゃないか』という気持ちが湧いてきた」と言っています。また、復帰後しばらくは「ドクターストップがかかっている」などの理由で番組内の企画を断ることもあったのだとか。

入院という形で十分に休養を取り、復帰後も仕事の内容を上手く調整できたことが、スムーズな克服につながったのでしょう。今では元気に仕事をこなしている岡村さん。また体調をくずすことのないよう、頑張って欲しいですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ