私の救いの神は上司だった!自分を信じてくれた上司のおかげで鬱が治った! 女性 29歳 自動車販売店 M.A.さん

鬱になった原因は一人の職員の嘘でした。この嘘になぜかみんなが騙されて、私は窮地に立ってしまったのです。あまりに批判を受けて私はすごく小さくなりました。

どうして私がいわれのない糾弾を受けないと行けないのか分からなかったし、悲しかったです。信じてもらえない自分がすごく悲しくて、どん底に気持ちが落ち込んでいました。

このせいで鬱になったのです。

一人の職員に騙されて私が悪者に!

この職場に入社したときに私よりも半月くらい前に入社したほぼ同期がいました。その同期が私をはめてなぜか私が悪者にされたのでした。

入社して1カ月くらいは別に普通にやっていました。皆との関係もだいたい良かったです。でも急に周りの雰囲気がおかしくなったと思ったら、「○○さんだけに仕事をやらして」みたいな糾弾を受けるようになりました。

一緒に働いていた同期はすごく優しくてあちらから「私がやるよ」と言って業務を変わってくれたりしました。これを同期が「自分ばかりやらされている」と言ったらしくて、このせいで悪者にされたのです。

誰一人として私の味方になってくれず鬱へ

何度も説明したけど、職場の人は同期の肩ばかり持って全然私のいうことを信じてくれませんでした。「言い訳するなよ」とか男性からキッツイ言葉を言われて、私はびっくりしたし、なんでこんなになったのかと泣きたくなりました。

あまりにヒドイ言葉を言われて傷ついて私は休職をお願いしたのです。このまま働いていたら自分が壊れそうだと思いました。誰も私の味方をしてくれなかったのが辛かったです。

そうしていたら鬱になっていました。

休職中は自分の精神を安定させるのが大変だった!

休職中は何度も何度も同じ糾弾される夢を見て、悲しくなりました。どうして私ばかりこんな目に合うのかと同期が憎たらしく思いました。

ずっと同じことを考えてしまう日もあって、食欲も湧かずに日に日に顔がコケて痩せて行ったのです。鬱のせいで人に会うのも怖くなってしまっていて、家のチャイムが鳴るのにびくびくしていました。

精神を安定させるのが難しくて大変でした。一人でいるともっと気持ちが滅入ってしまって鬱が酷くなっていたのです。

上司のおかげで誤解が解けて少しずつ鬱が緩和へ!

この問題が解決したのは上司が私の話を聞いてくれたからです。鬱の私を誰よりも心配してくれたのは上司でした。上司も鬱になったことがあったのです。

だから私の話に耳を傾けてくれました。私のこの話を聞いて上司が動いてくれて私がみんなに誤解されていることを話してくれたのです。

この同期にも話を聞いて叱ってくれたと聞きます。私はこれがすごく嬉しくて感謝しました。そして誤解が解けて周りが受け入れてくれたことで少しずつ職場に通えるようになったのです。

今でも同期がどうしてあんなことをしたのか分かりません。でももういいです。今は誤解も解けて鬱もほとんど治ってほっとしています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ