「投薬治療以外の理由」の記事一覧

心療内科や精神科は初回の診察で今後が決まる

精神科医と患者

精神科や心療内科にかかった場合、主治医との関係はとても重要です。 なぜなら、心の病は外傷がないため具体的な症状を目で見ることが出来ないため、患者さんの症状を詳しく把握することが難しいからです。 そのため、治療を始めるにあ・・・

投薬療法はだめな理由

投薬療法では、薬を使ってやるので毎回医師の診断が入ります。しかも、基本的に(西洋医学の)薬は毒薬でもあります。 そのため、副作用など薬を飲まない状態ならならない体の不調が生じてしまいます。 また、毎回毎回病院に行っている・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ