気分変調症の症状は?思春期で症状があれば注意が必要!

気分変調症と言う病気があるのをご存知ですか。

抑うつ状態が続き集中力もないために、周囲から見ると性格や思考によるものだと思われがちで誤解を招くこともあります。

家族や本人がこのような状態になっているのも見落とすこともあり得るので、どのような症状が具体的にあるのか、また特徴を知っておけば変化に出来るだけ気づけます。

思春期にも発症しても、性格の問題だと見逃されやすい病気なので特に注意が必要です。

いつもと違う症状は?2つの症状があるかを確認!

気分変調症では、心身の様々な症状が現れて来ますし、単独ではなく同時にいくつもの症状に陥ってしまいます。

具体的には、食欲不振、過食、睡眠障害、倦怠感、集中不能、決断が困難、絶望感、自尊心が低下などです。身体的なものだけではなく精神的なものも並行して起こるために、なかなか診断しづらいケースも多々あります。

この中から2つの症状が継続して続いている時に、途中でそれほど症状が出ずに普通に暮せている期間があったとしても、2年以上の継続があれば気分変調症とされます。

気分変調症の特徴は?自己否定をしていないか注意を!

この病気は、様々な心身両面の症状に長い期間見舞われるために、社会生活のみならず家庭でも不適応な状態となり、自己否定を続けるようになってしまいます。

不適応な状態は罪責感もあり、一般的な暮らしの中で起こりうる出来事に対しても強い刺激だと過敏に感じるようになります。そのため、自己否定が究極化してしまうために、周囲の人や社会への怒りが増幅してしまい、それを避けるべく社会からひきこもってしまいます。

様々なことへの意欲や興味の減退、身体的にも疲れやすく活力も減退するので金銭を得る生産性の意欲を失うだけではなく、行動を起こすことすら意欲が欠如してしまいます。

思春期は見逃されやすい!性格の問題ではなかった!

このような症状や特徴がある気分変調症が、思春期に現れてしまうことも良くありますが、多感な年ごろであり大人や親、社会への反発心も抱いて独自の世界に入り込むことも程度の差はあっても成長段階でも良くあることですので、それが気分変調症のためであっても本人の性格や思考だと認識されてしまうことで、病気の症状として見逃されやすいこともあります。

そのため、思春期から気分変調症の症状があってもそのまま成長段階を経てしまい、結果的に性格の問題があると決めつけられることになってしまいます。本人が自覚していないので、さらに厄介であり周囲へ心を開かない状態が継続してしまいます。

症状に身近な人が早く気付いてあげるのがとても重要な鍵を握っているのです。特に、思春期のお子さんを抱えている方や身近にそういった方がいる場合には、気分変調症の可能性もあり得ると頭に置いておくことで対処ができるようになるでしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ