「ベルサイユのばら」池田理代子さん、うつについて講演

10月1日徳島県で開かれたテーマ「うつをこえて」の講演会で「ベルサイユのばら」の作者、池田理代子さんが「更年期障害を乗り越えて」と題して講演を行いました。

池田さんは40歳のころ更年期障害に陥り、うつ状態になり「生きていてもしょうがない」と考えていたそうです。更年期障害とは女性に多いとされており、40歳を境に女性ホルモンのバランスが崩れることにより精神的な障害が起こることです。

著名人のうつ告白

ここ数年、著名人の方がうつを告白するようになってきて、うつ病に対する偏見がなくなるのは大変良いことだと思います。誰がなってもおかしくないうつ病、自分だけはならないと思っていてもいつ陥るかわかりません。また、著名人のように成功している方でもうつになることを知ることは「本当にうつは誰でのなる可能性がある」と言うことをあらためて知ることが出来るのでとてもいい機会です。

池田さんは自分の体験を交えて「うつの時は周囲から励まされると余計に落ち込む」と言うことを話されたそうです。確かに、うつの時周囲から励まされるとそれをできない自分とのギャップで余計落ち込みさらに状態が悪くなるという悪循環に陥ります。うつ状態の時は体が十分に自分のいう事を聞いてくれない状態なのに励まされてもがんばることが出来ません。

うつの人を励まさない

近くに元気のない人(ちょっとうつ状態かもと思える人)にむやみやたらに励ますのは危険です。皆さん注意してくださいね。(全てにこれがあてはまるわけではありません、これについてはまた別の機会に触れようと思います。)

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ