アメリカ発のうつ病最新治療方法とは?

うつうつ病にかかる患者数はここ10年で約2倍という、今や社会全体の病と言っても過言ではなくなりました。

うつ病は憂鬱な気分を主な症状とする病気で、体調不良や食欲減退、疲労感、睡眠障害などを感じるようになることです。

今までは精神疾患には血液検査や画像のように客観的に診断する方法が少なく、同じ患者に対して医師がそれぞれ違う病名を伝えるとミスも少なくありありませんでした。

しかし、最近の研究ではさまざまタイプの精神疾患が含まれていることがわかってきたのです。そしてその診断に一役かっているのが、脳血流の画像診断装置の光トトホグラフィ(NIRS)。

NIRSとは?

これは前頭葉の血流量の変化を測定することで、双極性障害や統合失調症などとうつ病との違いを見つけられるようになったのです。NIRSによる検査は人体には全く影響がないのも特徴です。

新しいうつの治療法

また、薬による改善にあまり効果が見られない患者にも、新しい治療法が注目されています。

それが磁気刺激。

一般の治療法は抗うつ薬によるもので、最近は副作用が少なく効果も高い薬がたくさん開発されています。しかし、こういった薬物療法で効果が出ない場合や、効果が出るまでに時間がかかることもよくありますね。

そのような場合の治療法として注目されているのが、脳に直接磁気刺激を与える方法です。

機能が衰えてしまっている脳の部位を磁気で直接刺激することで、症状を改善しようといったものです。パーキンソン病や統合失調症、強迫性障害などの治療法としても注目されています。

特にアメリカでは、磁気刺激による治療でうつ病による長年の苦しみから開放されたという人もたくさんいるそうです。現在うつ病の治療中で、薬が効かないという人が一番の適任者です。

このようにうつ病は患者数が増えるとともに、NIRSや磁気刺激といった新しい治療法も見出されています。もし、あなたがどこか調子が悪くなったとしても、一人で悩まないでください。答えを決めつけないでください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

30 Responses to “アメリカ発のうつ病最新治療方法とは?”

  1. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。またまたお邪魔します。毎日少し外出 時々掃除 ベッド上で携帯触る日々です。仕事は老人介護しています。いましたが正解かな?この仕事も約6割のかたが3年以内に辞めていくそうです。やはり精神疾患が一番多いです。自分も介護しか仕事したことがないので、今は環境を変えたく思っています。今までも何人も辞めていきました。違う仕事をしています。自分も環境を変えていこうと思っていると少し楽になる自分がいます。休みながら不安感焦燥感は依然としてなくなりませんが、考えています。以前は図書館行ったり 日記帳を付けていたのですが、今はなかなか動けません…ダメですね…

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      介護職はとても大変と聞いてます。
      辞めていく方も多いようですが精神疾患が多いのですね。
      環境を変えていこうと思って少し楽になるのなら
      いいと思いますよ。
      焦らずにやっていきましょう。

  2. 川地憂鶴 より:

    おはようございます。いつもお返事 ありがとうございます。今は休養に専念している感じです。まあ 今後の事はなるようになりますかね…今は主夫みたいな感じですが。

  3. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。今はYukiさんの言う通り休養に専念しています。介護業界は本当に大変です…今後は精神疾患の方の社会復帰支援とか今までの介護経験を生かし、講師もしてみたいと思っています。ダメなら、精神疾患者として雇用してくれる工場等でもいいかなと。最終的には。まあ、まずは休養 主夫をやっていきます。いつもありがとうございます。

  4. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。精神疾患の他サイト見ていたら、精神疾患者にはとてもキツい文が沢山ありました…悲しくなりました…精神疾患者は働くこと 自分のやりたいことはダメなんでしょうか?差別していいのでしょうか?自分は精神疾患である事を隠さないで求人サイトに応募しています。まだまだ精神疾患の理解はされてないですかね?自分は休養して次なる環境に対応できるように日々過ごしてます。今までと違う仕事 確かに不安はありますが、復帰する事の方が恐いのは確かです。新たな環境が決まれば少しワクワクしている自分がいます。

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      ネガティブな情報を入れるのはよくありません。
      そういうサイトは見ない方がいいです。
      人は勝手にいろいろなことを言いますが
      自分をしっかり持つことが重要です。

  5. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。最近は精神的に安定している状況です。復職を考えてしまうと辛くなってしまうので新たな環境を考えて、最悪精神障害者手帳とかも今後の状況に応じて取得して仕事を探せばいいか と思うようになったら心が軽くなりました。あと、先月受けたメンタルヘルスマネジメント第2種の試験合格しました。あとはメンタル心理カウンセラーと上級心理カウンセラー試験を受けます。今は無理なく家事育児 休養とポジティブに仕事も嫁さんの意見も聞きながら決めていく 自分の道を決めるのは精神科医ではない 復職するのが絶対ではないと思うようになりました。

    • Yuki より:

      >川地さま
      合格おめでとう!
      一日一日前に進んでいるのはとても精神的にいいことです。
      そのまま続けていきましょう。未来を決めるのは自分です。

      • 川地憂鶴 より:

        こんにちは。試験合格して安心しました。あとは心理カウンセラー試験受けたのでまた 結果をお知らせします。これからの時代 本当に精神疾患の大事さが来ると思います。自分も医者の知識にはかないませんが、経験者で精神疾患について自分なりに勉強し知識はあります。もちらんYukiさんにも沢山教えていただきました。ありがとうございます。今は天気によって気持ちが悪くなっていますが、以前のような感じではなく、なんかいい精神状態です。また 遊びにきます。

  6. 川地憂鶴 より:

    明けましておめでとうございます。今日は私の実家へ行って来たのですが、両親は私の病気を理解していません…去年も大ケンカし、正月も行くかまよっていました。しかし、今日行って説教 甘え だらしない等の事を言いだし もう帰ってきました。頭痛 震え 息苦しくなっています…最近 調子良かったのですが…

  7. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。今日病院で精神障害者手帳の申請をしてきました。嫁とも話し合って申請しました。報告でした。また遊びにきます。

    • Yuki より:

      両親に理解してもらえないのはつらいですね。でも、うつ病はなった人にしかわからないです。あまり気にしないでやっていきましょう。

  8. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。明日、面接に行きます。就労継続支援施設A型?です。まあ ダメ元で行ってきます。

  9. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。今日は面接行って来ました。自分の思いを話ししてきました。その施設は社会復帰をめざしていく所です。精神疾患には理解ありました。まああとは連絡待ちです。冷静に行動できました。第一歩です。

  10. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。今は面接の結果やカウンセラー資格合格しているか ドキドキの日々です。まあ面接の結果はダメ元で行ってきたので のんびりと時折 散歩したりして過ごしています。心の状態は8割でいいや 何かしなければいけないと思う事をやめました。なるようになる 自分が思った時に行動し 休む時は休む。これが正しいという道はない 道は自分で決め 歩んでいくという考え方になってきました。

    • Yuki より:

      >川地さん
      >今は面接の結果やカウンセラー資格合格しているか ドキドキの日々
      いい意味で心がドキドキするのはとてもいいですね。健康な証拠です。
      >心の状態は8割でいいや
      私もそう思います。100%いい状態にしようと目指すと返って落ち込んでしまうことがあります。
      一つ一つの結果に一喜一憂せず楽しんでください。

  11. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。 面接の結果はダメでした…わかってはいたものの 正直ショック受けています…すいません いい報告できなくて…

  12. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。また 来週月曜日に面接に行きます。前回不採用になった施設の所と同じです。たぶんダメだと思っております…

    • Yuki より:

      >川地さん
      面接お疲れ様。たくさん受ければいつか必ず合格しますよ。1社や2社では全然少ないです。
      私は転職するときに50社受けました。それだけ転職は大変なんです。
      でも、諦めなければ必ず内定します。頑張ってください。

  13. 川地憂鶴 より:

    おはようございます。そうですよね…そんな簡単にいきませんよね…焦り不安感は正直あります。けど、ゆっくり休みながら転職活動していきます。月曜日の面接もダメだめだと思っています。でも行動ができるようになってきました。自分の心の中では焦る気持ちとゆっくりと活動しなさいという気持ちが戦っている状態です。

  14. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。明日 また面接に行きます。また不採用かなと思っております…でも こうやって冷静に行動できる自分を褒めてあげたいです。嫁も焦らずゆっくりと活動してと言われて嬉しいと同時に社会復帰したいと思っております。

  15. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。面接行って来ました。不採用だとわかって行って来ました。今はいい状態です。今週中にも結果がわかります。不採用でもいいと思っています。自分は社会復帰支援を強くやりたいと思って転職活動しています。嫁とも話し合って行動しています。未来を創るのは自分だと。ゆっくり焦らず行動していきたいと思います。

  16. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。面接 採用されました。精神障害者の自分が社会復帰です。今度は自分が精神障がい者の人の社会復帰支援をしていきます。認識療法と生活リズム 運動 家事育児で8割ぐらいになりました。これからは8割ぐらいで仕事と家庭 趣味をやっていきます。これからも辛い事があると思っています。でも この休職中は自分にとっていい経験でした。これからはのんびりと生活を送りますって

  17. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。今は次のステージに向けてリハビリです。社会復帰支援の仕事ができると同時に不安もあります。でもトライアンドエラーでやります。精神障害者の差別 偏見を少しでもいいから無くしていこうと思います。いい経験になりました。家族の大切さ また同じように苦しいんでいる人が沢山いること。まだ薬は服用していきます。飲むを忘れるくらいになるまで。新たな環境 ワクワクドキドキです。

    • Yuki より:

      >川地さん
      採用おめでとうございます。まずは社会復帰できてよかったですね。
      これからが大変かもしれませんが、無理せず頑張ってください。

  18. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。ありがとうございます。これからはまたスタートです。不安も正直あります。でも これからは頑張り過ぎない事。8割ぐらいでやっていきます。病院は近くの所に変えて 薬物療法と認知療法 生活リズムを大切にしながらやっていきます。

  19. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。最近は新職場の作業手伝いとサービス管理責任者の研修に佐賀に行ってました。内容は身体障害者 知的障害者 精神障害者の支援方法でした。就労継続支援事業所A型で私はサービス管理責任者として利用者の一般就労に向けて支援をしていく仕事です。研修では身体障害者知的障害者の話しは沢山ありました。が、精神障害者の話しはでてこないのです。この研修中に私は精神障害者福祉手帳2級という通知がきました。正直 びっくりしました。まあ それはいいのですが、精神障害者の支援 知識があまりにも間違ったものが多くて これはダメだ!と思い二日目に講師の方に話しをしました。自分が精神障害者ということを。そしたら講師の方がぜひ 精神障害者の支援知識を教えてほしいと言われ 最後は自分が講師になり 精神障害者についての話しをしてきました。正直疲れましたが、勇気を出して話しができた自分を誉めてあげたいです。今後も精神障害者代表ではないですが 精神障害者についての話しをしていき、正しい理解を持ってもらえるように活動しようと思いました。さて3月からは仕事です。全力でやりません。8割で仕事をします。

    • Yuki より:

      川地さん、こんばんは
      研修お疲れ様です。講師まで勤められて回復ぶりがすごいですね。
      是非その経験を今精神障害で苦しんでいる方のためにも役立ててください。

  20. 川地憂鶴 より:

    お久しぶりです。今は出勤する事を目標にしてほどほどにやってます。障害者福祉はやっと本腰が入ってきたかな?という感じです。ただ精神障害者の理解、差別、偏見は正直まだまだあります。今 自分は精神障害者2級です。これからはもっと増えて 苦しむ方が増えると思っています。来年ぐらいに精神保健福祉士の受験資格取得に向けて 通信の大学に行く予定です。今も少しずつではありますが本を読んでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ