千葉麗子さん、2度のうつ病経験を克服

アイドルから女性起業に転身した千葉麗子さんは、2度のうつ病を克服してきました。

「チバレイ」の愛称で親しまれ、テレビにラジオに活躍したあとで、IT企業を起業。ゲームやウェブの世界に転身したのです。現在はヨガインストラクターとして、またヨガスタジオ経営者としても活躍しています。

そんな、一見うらやましがられるような経歴の千葉麗子さんですが、摂食障害からうつ病を発症してしまったのです。

お子さんを出産したあとの体型回復にと始めたヨガ。インドに行って修行するほどの熱の入れようでしたが、生来の完ぺき主義が災いしたのか、食べすぎと嘔吐の繰り返しになってしまい、そこから抜け出せなくなってしまったのです。

冷蔵庫の中のものを大量に過食しては、罪の意識を感じては吐き出す。「これではいけない」とわかっていても自力では抜け出せなかったのです。

夫に助けを求めて

彼女の場合は夫に助けを求めたのが転機となりました。摂食障害もうつ病も病気です。自力でコントロールできれば病気ではありません。「こうした病気になってしまった」と言いにくいのは事実です。

世の中には、精神的な病気や障害は「本人の自覚が足りないからだ」とか「心が弱いからだ」といった偏見がまだまだ根強く残っているのです。

だれも関わりたなかった

しかし、どうか考えてみてください。風邪を引けば「ああ、病気だ」と思います。だれも好き好んで風邪を引くわけではないのです。普段からうがいや手洗い、予防接種などをしていても、かかるときはかかってしまうのが病気です。

精神的な病気も同じ。かかりたくてかかる人など、ひとりもいないのです。

家族と仲間の助けで

千葉麗子さんの場合は、家族や仲間からの助けもあってうつ病に対処できています。精神的な病気にかかった妻を否定しないで治療を受けさせ、家事を手伝う夫の協力は大きな支援となりました。

また、同じ病気を持つ仲間の存在も大きかったのです。うつ病は日によって症状が軽くなったり重くなったりする病気です。自分が沈み込んでいる時に仲間が好調であれば、助けになってもらえます。逆もできるのです。症状が重いときには、慰めの言葉もあまり効果がありません。

ジッと耐えながら、症状が軽くなるのをただひたすら待つしかない時期も存在します。そんな時に、わかってくれ、そばで浮上してくるのを待ってくれる仲間はホントに大切な存在なのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

One Response to “千葉麗子さん、2度のうつ病経験を克服”

  1. にしやま より:

    1年摂取障害が続いていて
    誰にもゆえず、死にたいと思うばかりです。
    治った!よしもう大丈夫!と思ったと思ったら無意識に過食嘔吐しています。もう本当に死にたいです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ