心の問題で、4社に1社が休職者を抱える

厚生労働省によると、年間に約3万人の自殺者がいますが、そのうち1万人程度がメンタルヘルスの問題があり、自殺をしてしまった人だそうです。当然、自殺理由の一番に当たります。

とにかく、自殺をしては何にもならないので何とか踏ん張りたいです。
最悪生活保護だってあるんだからって言っても、そのような心境になるとなかなか冷静な判断ができないのは、十分にわかります。

メンタルヘルスで休職

愛媛県・松山労働基準監督署が、松山市や伊予市などの管内6市町内の企業を調査したところ、メンタルヘルス関連で1カ月以上休職した社員がいる企業は全体の約25%になることが分かったそうです。(読売新聞より)

愛媛県のようなどちらかと言えば地方都市においてもメンタルヘルス(記事ではぼやかして書いてはいますが要するに「うつ病」と言うことでしょう)の人が多いのです。やはり、景気も悪く、人が不安になるのはわかります。

同労働基準監督署の調査では、実際に休職した方の復職プログラムを作っているのは全体の20%程度だそうです。同労基署では、調査結果を10月4日に開くメンタルヘルスに関する管理者向けの研修会で発表し対策を求めたりして、対応を要請するようです。

復職プログラム

私の勤めていた会社でも一応復職プログラムはありました。まずは一時間勤務時間を短くしました。

それを3カ月ほどして問題がなければ、次は定時勤務へ移行。その後、業務に問題がないと判断すれば1時間程度の残業を許す、と言う風に徐々に体を慣らして言うというものでした。

確かに復職して、いきなり残業させられるのは大変です。会社に行くだけでも大変なんですから。

メンタルヘルスに問題が生じないように、管理者の方には仕事の管理をきちっとして欲しいですし、万が一休職してしまっても、順調に復職できる環境が、多くの会社で出来るような環境に早くなってほしいですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

11 Responses to “心の問題で、4社に1社が休職者を抱える”

  1. 川地憂鶴 より:

    自殺ですか…自分は精神疾患は2回目ですが、考えた事正直ありますよ…でも、無理でした。今は家族がいることそれが一番ですので。この休職中にも考えた事あります。でも、子供たちの顔を見るとダメですね。生きていればなんとかなると思っています。

  2. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。自分は老人介護の仕事をずっとやってきました。この休職中にそれ以外の仕事に興味深くなり、子供 メンタル疾患の人や社会復帰をめざす人達を支援したいと思うようになりました。今の自分の経験がいかせれる仕事がしたいと思っています。まだまだ自分が回復していないのでダメですが…仕事と家庭を両立していきたい。いつもそんな事を想いながら過ごしてます。

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      >メンタル疾患の人や社会復帰をめざす人達を支援したいと思うようになりました。
      自分が苦しんだことを生かして
      同じ悩みで苦しんでいる人を助けてあげるのは
      とても素晴らしいことです。

  3. 川地憂鶴 より:

    私は精神疾患であることは隠したくないので。でも、精神疾患者はどの会社も嫌ですよね…どうしても、今の経験を生かした仕事につきたいです。焦りで早く応募しなきゃといつも思っています。ただ、無理そうな予感が頭をよぎるんです。焦りと不安は重いです…動けないのは情けなく思っています。ただ、早くと思う日々を過ごしている感じです…

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      不安を持ちすぎると体が動かなくなります。
      動けないのを情けなく思わなくていいです。
      ゆっくりやっていけば必ず転職も成功しますよ。

  4. 川地憂鶴 より:

    こんばんは。最近2社から履歴書を送ってほしいと連絡があり明日出します。まあ、結果はダメだと思っているので行動したことを自分としては良かったです。嫁からも落ちて当たり前だから気楽に次を探せば?と言われ気持ちが楽になりました。行動できたことが少し前進したのかな?と思っています。

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      行動したことはとてもいいことです。
      いろいろ悩んでも行動しないと何も変わりません。
      日本には会社は数えきれないぐらいあります。
      ダメもとで受けて「受かったらラッキー」ぐらいな
      気楽な気持ちで受けるといいですよ。

  5. 川地憂鶴 より:

    こんにちは。Yukiさんのいう通りですね。ダメ元で無理しないように行動 結果待ちをしているところです。いつも御返事ありがとうございます。本当に心が少し楽になります。本当にうれしく思っております。ありがとうございます。

  6. 川地憂鶴 より:

    昨年 応募した会社はダメでした… まあ 気分の落ち込みはありません。昨年 クリックジョブ介護と言うサイトで登録し、電話で自分の思い 老人だけでなく 精神疾患の方の社会復帰支援 相談援助をやりたいことを伝えました。今年は働ける心身共に整えていこうと思っています。両親は理解されないけど…合うとストレスになるので 会わないようにしています…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ