サッカー審判員、プレッシャーでうつ病に!

サッカー審判員あの人は仕事のプレッシャーが原因でうつ病になった」と聞けば、長時間労働による過労や成績や業績不振による心労、機械のようにただもくもくと誰とも言葉を交わすこともなくする業務による孤独感などといったものを想像します。

そしてうつ病にかかるのは、どこかひ弱な感じのする人や自分の意見をしっかり言えないような人を想像します。しかし、うつ病はそのような想像に反し、どのような仕事でもどんな性格の人でも、許容範囲以上のプレッシャーを感じると発病することがあるのです。

ドイツで起こった「うつ病」の話

いずれもどことなくおとなしい人がかかるものと思っているのですが、実はそんなことばかりでもないということがドイツで起こったのです。そのことを思い知らされたのは、2011年11月。

サッカーのドイツリーグで審判員として活躍していた男性が、審判員としての責務とそれに伴うメディアのプレッシャーが次第に大きくなっていくにつれ、失敗をするのではないかという恐怖と苦しみの挙句、うつ病になり自殺したというニュースがありました。

審判だって人間です

私からすると、サッカー審判員という仕事はサッカーを愛する心身ともに健康な人と決めつけていただけにショックでした。また、自分がうつ病だったことを告白することで周囲の偏った見方も改善され、また自分自信も再度自信を回復させてもう一度ピッチに審判員として立つことを目標として頑張り始めていただけに、自殺してしまったことは大きなショックとして世界中を駆け巡りました。

しかし、この事実を知ることでうつ病に対する認識が変わったという人もいます。それだけでも少し前進できたのではないかと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ