いくら寝ても寝たりない眠いのはなぜ?それ睡眠障害の過眠症のかも!

毎日早く寝て睡眠時間は充分にとっているのにもかかわらず、朝起きれないし昼間に眠くて仕方がない事が毎日続いて困っている、そんな方はわりと多くいます。

困るのは、強い眠気があるだけではなく学校での授業中や会社での仕事中にふっと気がつくと居眠りをしている事に気がつく事があるのです。

また、人との会話中に自分で気がつかないうちに寝てしまう事がある人もいます。これは、人間関係にも支障が出るので困りものです。これらは、過眠症の可能性があります。今回は、過眠症について調べました。

過眠症とは何でしょう?睡眠障害の1つです!

過眠症とは、睡眠障害の1つです。夜の睡眠時間をしっかりと、とっているにも関わらずに昼間に眠くなり集中力もなくなり仕事などに支障が出ている状態にあります。

この他にも過眠症の患者さんは、昼間会話の最中等でも居眠りをしてしまう事がよく見られます。学生のケースでは、授業中に居眠りをしてしまうなんて事も見られます。その事で、人間関係に支障が出る事もあります。

睡眠障害の1つとは?

睡眠障害の症状には、大きく分けて6つの症状があります。過眠症は、その中の1つになります。6つに分けられた症状を下記に挙げました。

    <睡眠障害の6つに分けられた症状とは>

  • 不眠症、寝つきがわるい、朝までぐっすりと寝れない
  • 過眠症、夜寝ているのに昼間強烈な眠気に襲われる
  • 概日リズム睡眠障害、体内時計のズレにより起こる
  • 睡眠呼吸障害、睡眠中の呼吸が異常になる事で起こる
  • 病気が原因による不眠
  • その他の睡眠障害、寝床に入ると体がむずむず、ぴくぴくして眠れなくなる

昼間に眠くなる原因!

昼間に眠くなるのは色々な原因があります。睡眠時間の不足や、睡眠時間が充分でも質が良くない事が原因にある事もあります。また、病気が原因の時もあります。

なぜ過眠症になるのでしょう?脳の機能の異常です!

病気が原因でなくて、睡眠不足が原因でもないのに昼間にとんでもないほど眠くなり居眠りをしたりする時には過眠症が疑う方が良いでしょう。

ハッキリとした原因はまだ解明されていないのですが、脳の中にある睡眠に入る機能と覚醒をさせる機能のバランスをコントロールする事に関係した機能に異常が出ているのです。そして、バランスが壊れる事で起きているのです。

過眠症の種類はいくつ?

昼間に強烈な眠気に襲われて、日々の生活に支障が出たり人間関係にも支障が出て困るのが過眠症です。その代表的な症状を下記に挙げました。

    <過眠症の代表的な症状とは>

  • ナルコレプシー、昼間強烈な眠気や居眠りを繰り返す
  • 特発性過眠症、10代から20代に多く昼間に眠くなり1時間以上の居眠りがある
  • 反復性過眠症、10代に多く眠気に襲われる時期が3日から3週間続き回復後繰り返す

自分では判らない原因?睡眠時無呼吸症候群がある!

他に、夜充分な時間寝ているのに昼間強烈な眠気に襲われる時には睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害の可能性もあります。これは睡眠障害の中でも、多い方にあります。寝ている間に呼吸が何度も止まります。

呼吸が止まるだけでなく、心臓や脳の血管に負担を与えて高血圧や脳卒中等の循環器の病気を併発させる危険があるのです。いびきはサインです。家族からいびきや、呼吸してないのではと言われたら専門医療機関を受診して下さい。

その症状の種類とは?

睡眠時無呼吸症候群と聞くと肥満体系を思い浮かべる方が多いですよね。そうとは限らないのです。睡眠時無呼吸症候群は、大きく分けて2種類あります。

    <睡眠時無呼吸症候群の種類とは>

  • 閉塞性、呼吸運動はあるが上気道のどこかが閉塞して鼻や口の気流が止まる
  • 中枢性、呼吸運動が止まる

原因はどんな事がある?

睡眠時無呼吸症候群の原因は、種類により違いがあります。下記に挙げてみました。

    <種類ごとの原因とは>

  • 閉塞性、肥満により舌の周辺に脂肪がついているか、もともと気道が狭い人が仰向けに寝た時に舌の下へ動き気道を塞ぐ為
  • 中枢性、脳の中にある呼吸の指示を出す所のコントロールの異常が原因

過眠症かもと感じたら?直ぐに専門医へ受診が必要!

日常の生活の中で、本を読んでいる時に眠くなったりテレビを見ている時に眠くなったり授業中や会社での会議中や会話の中等で眠くなる・居眠りをしてしまう等ある時は直ぐに病院へ行かれる事をお勧めします。

この症状が車の運転中に起きたりすると、とんでもない事故を招く事になりとても危険です。職業によっては、集中力を欠く事で危険を招くものもあります。事故を防ぐ為にも自分の為にも1日も早く病院を受診しましょう。

病院の対応はどんな事?

まず、簡易型睡眠モニターで判定の為検査をします。その結果、睡眠時無呼吸症候群の疑いがある時には精密検査の為に1泊か2泊入院することになります。

病院での治療中にすべき事は何?良い睡眠をとる事!

病院で患者さんの症状に合った治療を始めたら、治療を受けながら自分でも普段の生活の中で出来る事が幾つかありますのでご紹介します。勿論、医師と相談しながら行なって下さい。

睡眠時間が規則正しくとる事が出来る為に、生活を見直しましょう。起きる時間と寝る時間を決めて、規則正しいリズムで生活しましょう。そうする事で、体内時計も整えられます。その結果、症状が出にくくなっていきます。

良い睡眠に入る為には?

睡眠時間が長くても、質が悪いと良い結果が出ないのです。良い睡眠をとる為には、睡眠ホルモンのメラトニンを増やしましょう。その為には、朝光を浴びて体内時計を整えるようにしましょう。

心と体の緊張をほぐす!

良い睡眠の為には、寝床に入る前に心と体の緊張を解いてゆったりとした気分になる事で質の良い睡眠をとる事に繋げられます。

    <心と体の緊張を解く為には>

  • 寝る前に、1時間から2時間前に入浴して眠りに入りやすくする
  • 寝る前に、牛乳等を飲んで眠気を誘う
  • 寝る前に、カフェインを含むものを摂取しない
  • 寝る前に、部屋を暗くして騒音をなくして環境を整える

まとめ

今回は、睡眠障害の1つである過眠症について症状や原因と病院での対応や自分でも出来る良い睡眠をとる方法と睡眠時無呼吸症候群について調べました。

過眠症は、睡眠障害の1つで睡眠不足が原因でなく夜の睡眠を充分とっているのに昼間に眠くなり仕事に支障が出ている状態です。原因は、脳にある睡眠と覚醒の機能の異常が出てバランスが壊れる事で起きます。

他に、充分な時間寝てるのに昼間同じ症状の時は睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。循環器の病気を併発させるので直ぐに専門医へ受診の必要があります。

良い睡眠の為に、生活を見直しましょう。規則正しいリズムで生活し、そうする事で体内時計も整えたら症状が出にくくなります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ