ブラック企業でうつ病に!死のうと思ったけど死ねずに 女性 貿易事務 39歳 N.S.さん

会社都合による失業が続き、ようやく得た正社員の仕事でしたが、いわゆるブラック企業であったため、鬱になってしまいました。

社内の内線番号一覧には既に退職した人の名前ばかりが載っているような会社でした。そしてその理由は勤めだしてすぐにわかりました。

女社長が常に怒鳴り散らすのです。体が震え、だるさで出勤できない状態となりました。仕事を覚えるのは早い方なはずでしたが、何も覚えられず、体が常に緊張していて作業ができませんでした。

社会から見放されていると感じる

他人から見た私は頭がよく、しっかりしている人間であるため、仕事が長続きしないのはプライドが高すぎる、我慢ができない人間だと思われてしまいました。高望みしていると言われ、諦めて我慢しないのが悪い、と決めつけられ、また自分で自分のふがいなさと運の悪さを嘆く日々が続きました。

死にたいと思っていましたが死ぬ勇気はなく、「自分を否定すること」、「自分が否定されている」、「受け入れれらることがない人間である」、「誰にも必要とされていない」という思いが強くなっていきました。

私の境遇を面白がって馬鹿にする友人たちとは疎遠になりました。仕事に就きたいと思う反面、「どうせ次もだめだろう、何もしたくない」という気持ちが勝っていました。

自分を助けられるのは自分だけ

本当に死のうとベランダから乗り出した時、死ぬ覚悟があるなら何でもできるはず、という心の声が聞こえました。

自分が鬱であることは認めていませんでしたが、心療内科に通い、次第に次々起こる悪い状況は自分のせいではないと思えるようになりました。そして、時間があるなら自分がコンプレックスだと思っていることをひとつずつ改善しようという気になりました。この機会によりよい自分になろうと思えたのです。

願掛けとして禁煙も成功しました。また、見守ってくれていた友人、励まし続けてくれた友人のおかげで前向きに次の仕事を探すことができました。

自分を動かせるのは自分だけ、自分の一番の見方は自分自身であることは今も信じ続けています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ