気分が落ち込み気分変調症かも?様々な治療法で克服しよう!

わけもなく気分の落ち込んだ状態で、集中力低下や不眠、食欲不振などの症状が2年以上続く場合、「気分変調症」という病気ば原因の場合があります。

心が晴れずに落ち込んだ状態が続いて精神的に辛い病気です。

このような場合には、専門の医師に診てもらい薬剤療法、心理療法を合わせてきちんと治療を受けましょう。

副作用の少ない抗うつ剤の効果!薬剤治療

抗うつ剤は、体内のセルトニンのバランスを整える働きをしてくれます。

セルトニンとは、人間の精神面に多大な影響を与え、心身の安定に関与する神経伝達物質の一つです。気分変調症の患者には、薬剤治療により、セルトニンをコントロールして気持ちを安定させてあげます。

抗うつ剤には副作用の症状が出る心配がありましたが、現在では副作用の少ない新しい抗うつ剤があり、ある程度の効果を得られることもわかってきてます。

気分の落ち込みや不安を和らぐ効果がある薬剤療法を行った上で、心理療法に取り組んだ方が効果的でしょう。

カウンセリングで自分と向き合う!心理療法

専門のカウンセラーとの会話療法は、気分変調症にとって効果的な治療法です。

気分変調症になる人は、自分に自信がなかったり、対人関係が苦手なタイプが多いです。まずは、カウンセラーになんでも話しができるようになるようじっくりと信頼関係を築く必要があります。

そして、否定的な物事のとらえ方を矯正する力をつけていきます。患者の過去を振り返りこれまでの思考を見つめ直すこともあります。過去の悩みや葛藤と向き合い解消することで、前向きに生きていけるように促していきます。

物事を肯定的に前向きにとらえることができれば、気分が落ち込む症状も緩和されていくでしょう。

日常生活の改善を!ライフスタイルの見直し

気分変調症を改善するためには、普段の生活を見直す必要があります。夜遅くまで起きてテレビを見たりゲームをしたりしているようではいけません。

まずは、夜にしっかりと眠れるようなライフスタイルを身につけましょう。朝には眠たかったりボーッとした状態でも、カーテンを開けてお日様の光を浴びましょう。毎朝、日光に当たることで体内時計が正常になっていきます。

野菜や果物を摂りいれたバランスの良い食事を取ることも必要です。自分では食事を作ることが難しい場合には、家族にサポートしてもらったり、体に良いお弁当の宅配サービスもありますので上手に利用しましょう。

リラックス作用のあるハーブを取り入れるのもおすすめです。また、ヨガやストレッチなどの運動も効果的です。外出して習いに行けなくても、ネットやDVDなどでも始めることができますので挑戦してみましょう。

気分変調症は、気分が落ち込む症状が続き精神的に辛い病気です。すぐに完治することが難しく、この病気と長く付き合っていくことになるかもしれません。上手に自分なりの改善法を見つけることが大切です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ