うつ病の時はミスを無くし自信を付けることが大切

私もうつ病になり体験しましたがうつ病になると、今まで出来たことが出来なくなります。

そのため、自信を無くし「どうしてこんなことが出来ないのか?」と自分を責めることが多くなります。しかし、これはうつ病患者がやってはいけないことです。

もちろん、うつ病だとわからない時はしょうがないことです。ですが、うつ病と診断されたらこのような事は止めるべきです。

自分を責めることでうつ病の進行を進める可能性があります。そのため、失敗してもあまり落ち込まないようにするべきです。

うつ病とミスの関係

うつ病になると今まで出来たことが出来なくなります。私も体験したのですが何故かは解らないです。しかし、普段普通に出来たことが出来なくなります。

その理由を相手に問われますが答えにこまります。もちろん、医学的には色々な名称があり、その仕組みはあると思います。ですが、ここでは今まで出来てことが出来なくなることだけは認識しておくと良いとおもいます。

そのため、周りからすると何馬鹿なことをしているのかという気持ちにになり怒られることが多いですがあまり気にしない方が良いです。

とにかく、うつ病は出来ることが出来なくなりミスも多発します。その為、自分は狂ってしまったのかと考えます。しかし、狂った訳ではなく少し調子が悪くなったのです。そして、これは治るので心配ないです。

うつ病と休職のすすめ

うつ病になったときは、慌てないで休むことをお薦めします。体が動くのでどうしても、休むことを怖がります。しかし、うつ病は仕事をしながら治せるほど簡単なものではないです。

また、うつ病になった環境でうつ病を治すのは無理です。ここは、休んで治すことに専念すべきです。そして、うつ病は誰もがかかるもので治すのも軽いうちならすぐ治ります。

しかし治ったからすぐ職場復帰することでうつ病が再発して治療が困難になっておいきます。

うつ病は誰もがかかるもの!おかしいと思ったら受診して

うつ病の発症は、自分でも気付きにくいです。簡単なミスや今までやれたことでミスをするという何でも無く見過ごしてしまうことから始まります。受診にかかるのが遅れて酷くなることが多いです。

始まりは、なんてことはないミスです。しかしそれから始まる自己嫌悪の嵐は自分を傷付けるだけです。おかしいと思ったら、躊躇せずに診断をうけましょう。唯のミスならそれはそれでいいことなのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ