うつ病から自閉症まで効果のある音楽療法

音楽あなたは音楽療法という言葉を聞いたことはありますか?

人は音楽によって心を落ち着かせたり、また高揚した気分にもなれるものです。例えば、カフェでゆったりした曲を聞くとなんだかリラックスして気分が良くなってきますよね。ほかにもクラシックの行進曲とか聞くと体を動かしたくなりますよね。

音楽療法とは

音楽療法とは、個人のさまざまなニーズに合わせて意図的かつ計画的に音楽を用いて、その個人の持つ問題を解消していこうというものです。

治療対象となる人はとても多く、うつ病やダウン症、認知症、引きこもり、摂食障害、自閉症、薬物乱調者など、幅広い分野において活用されています。

治療方法

治療方法は音楽を聴いたり、歌を歌ったり、楽器を鳴らしたりと、基本的にはみなさんがやったことのあることで、難しいことではありません。

誰もがかかる病と認知され始めたうつ病は、ストレスが主な原因とされていることもあり、音楽療法はとても効果的だと言われています。確かに、誰でも好きな音楽を聴いているとストレスで疲れた心身を優しく癒してくますよね。

音楽でストレスを解消したり、癒しを求めたりする時には、その時の感情に近い音楽を聴くと良いです。落ち込んでいるのに無理にアップテンポの明るい曲を聴いていても、落ち込んでいる気持ちを無理やり押し込めるだけになる場合があるので注意しましょう。

音楽療法の歴史

音楽療法の歴史はとても古く、とくにうつ病に対する治療効果については、ダビデはサウルのうつ病を竪琴で治療したという記載が旧約聖書のサムエル記にあるそうです。

音楽で心が癒される

心の病の場合は、自分の意思でメンタルな部分をコントロールすることが難しくなっているので、音楽を聴くといったような行為が症状を軽減させたり、リハビリテーションの一種になったりするのです。

科学的に見ると、音楽療法はストレスの要因となるコルチゾールホルモンを低下させることが立証されています。

また、セロトニンの分泌が増加することもわかっています。セロトニンは神経面に影響を当てる神経伝達物質で、不足すると精神疾患にかかりやすいと言われています。

このように気分的にも科学的にも効果の高い音楽療法。あらゆる面から私達の問題を解消してくれるのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ