真面目な性格がうつ病の原因になる理由は?

ストレスはうつ病の代表的な原因のひとつとして挙げられることがあります。

うつ病になる人には、ある傾向があると言われています。

うつになりやすい人はどんな性格?

それは「真面目」な人です。真面目な人はつい頑張りすぎてしまい、その結果、ストレスを感じてしまいやすくなるためだと考えられています。

つまり、真面目な性格がうつ病の原因につながる可能性があるということです。例えば、仕事ひとつにしても、真面目な人は完璧にしっかりこなそうと頑張ってしまいます。

反対に、元から手抜きが板についている人は、上司に咎められない問題のない範囲でクリアすればOKだと考えるのです。この時点でも、どちらがストレスを感じやすいかは容易に予想ができますね。

「真面目」ってどういう人?

ストレスを感じやすい性格は、一言でいえば「真面目」ですが、言い方を変えれば以下のようなひとも当てはまるでしょう。

  • 完璧にやらないと気が済まない人
  • 几帳面
  • 神経質
  • 理想が高い
  • 人に仕事を任せることができない
  • 頑固者
  • お人良し
  • 頼みごとを断れない
  • 正義感、道徳観が強い
  • 協調性がある(周りに合わせようとする)
  • 周りの目や評価が気になる
  • 嘘がつけない

きっと、どなたでも1つ2つは当てはまることがあるはずです。

しかし、ストレスの感じ方は人によっては異なります。ただし、心が弱いからうつになるというわけでもありません。何かしらのきっかけで誰でもなる可能性はあるのです。

真面目な性格の人はどうすればいいの?

このように、うつ病にはその人の性格・気質が原因として関わっているとされています。難しいのは「手を抜け」と周りが言っても、本人が「手を抜こう」と思っても、なかなかその通りにできない点です。

真面目な性格ですから、無理にやり方を変えたり手を抜こうとしたりすると、それ自体がストレスとなってしまう可能性もあるのです。
ここでさらに周囲の人が「真面目すぎる」「難しく考えすぎだ」と本人を責めてしまうと、より悪循環に陥ってしまうでしょう。

人の性格を変えるというのはなかなか難しい話です。しかし、考え方なら変えることができます。例えば、仕事にしても「手を抜く」のではなく「いらないものは省いて、重要な物に力を注ぐ」と考えれば、気も楽になりませんか。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ