うつ病で休職中の過ごし方で大切なたった1つの事

休職中うつ病で休職をすると言う決断をした方やその家族の方に休職中の生活について話したいと思います。

せっかく休職をする決断をしたのですから、しっかりうつ病を治して元気を取り戻してまた働けるようにならないといけません。では、うつ病で休職をしたらどのように過ごせばいいでしょうか。休職中の過ごし方について説明したいと思います。

休職中は何をすればいいの?

うつ病の回復に一番重要なのは、とにかく何も考えずに「休養を取る」ことです。一旦仕事のことは忘れましょう。

なぜ休職することでうつ病から回復することが出来るのでしょうか。

うつ病にかかっている状態は、脳に負担がかかりすぎているから、その負担を軽減させて頭を休ませてある必要があるからです。

うつの原因から離れる

また、うつ病の原因となっているストレスから一旦離れることによって、ストレスを減らすことが出来るからです。

脳の疲労とストレスから解放されることによって回復に向かうことが出来ます。

うつ病で休むことが怠けていると言われていた時もありましたが、最近では、うつ病で一旦休職すると言うのは当たり前の時代になってます。

従業員が1000人以上の会社では「うつ病で休職している社員がいる」のは90%以上になっています。

休むことは「必ずしも悪いことではない」と言うことです。

休職中の過ごし方は?

休職中は何も考えずに、まずは思いっきり寝ていましょう。何もする必要はありません。その人が抱えている症状にもよりますが、早い人で数週間、遅くても数カ月で何かしたくなってくるものです。そうなったら復職を考えてもいいと思いますので、まずは体と脳に休みを与えてあげる必要があります

焦る必要はありません、とにかくまずは寝て休んで回復してきた、何かやりたくなったとなった時に将来のことを考えましょう。それまでは休むことに専念する人が重要です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

9 Responses to “うつ病で休職中の過ごし方で大切なたった1つの事”

  1. 川地 憂鶴 より:

    休養は本当に苦しいです。焦りと不安が頭の中から離れないので。時々、求人サイトを見てしまう自分がいます。休養しないといけないのに…泣くこともありますよ。しかも季節は秋冬になるので余計に気分は落ちていきます。本当にどうなるのか?わからないです。家族のために早く…

    • Yuki より:

      >川地 憂鶴さん
      季節による落ち込みもあるので
      まずは焦らずゆっくり休んでみてください。
      何事も焦りは禁物です。

  2. 川地憂鶴 より:

    仕事と家事 育児を両立したいですね。この先 いいことがあるのか?あるといいなあ~まあ なるようになるかな?休養 本当にむずかしい…精神疾患の方達も苦しんでいるんですね…焦りと不安だらけの日々を送るのは辛いですね…

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん
      この先いいことは必ずありますよ。
      いいことがあると思うといいことがあります。

  3. 川地憂鶴 より:

    ありがとうございます。なるようになるかなと思っています。

  4. 川地憂鶴 より:

    今日はこころの相談に行って来ました。まあ 精神科医なので薬や休養することぐらいでした…やはり、同じ精神疾患者や経験者と話した方がいいですね…今日つくづくそう思いました。このサイトでコメント貰うのが一番落ち着きます。本当に今日そう思いました。

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん

      話をすることで安心できますよね。
      そういう経験を通して少しずつ良くなっていきますよ。

  5. yoshi より:

    うつ病4度目の再発、都度休職をしています。
    4度目は2014.8月再発、入院を経て自宅療養中です。
    再発の度に症状厳しく、毎日布団にくるまる日々を送ってます。
    凄い無気力で、ただいたずらに時間が過ぎています。
    焦りはありますが、今日も布団にくるまり最小限の気力が出れば、動きだそうと思います。

    • Yuki より:

      >yoshiさん
      4度目の再発辛いですね。
      現在は自宅で療養されているようですが、
      焦りを感じることもあるでしょうが、
      じっくりゆっくり直していきましょう。
      4度目ということは3度回復しているということなので
      大丈夫です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ