仕事上での人間関係の悩みがうつ病の原因でした 40代男性 Sさん

会社で責任が重くなる中高年男性にうつ病を発症する方が少なくありません。40代男性で中間管理職の方のうつ病克服体験談を紹介します。

私は理工系大学を卒業して希望していたIT系企業に就職し、システムエンジニアとして顧客向けのシステム構築にずっと携わってきました。

7年ほど前にシステム部門をまとめる課長職に昇進し、いわゆる中間管理職になりました。就職した時はバブル後期で就職活動に特に苦労することもなく、大手メーカー系企業に入社し、得意なITの知識を活かして顧客に喜んでもらえる楽しさから仕事も順調で、社内外からも信頼を得るようになり、サラリーマン生活は充実していました。

プロジェクトリーダーになり人間関係の悩みが

しかし、ある新規のプロジェクトリーダーを引き受けることになって、部署を新しく変わった体験がきっかけで、人間関係で悩み始めました。

顧客先に出向してプロジェクトを遂行していくためには、顧客と、自社の上司や部下との信頼関係を保つことが必要で、中間管理職の立場は非常に荷が重く、と言って誰かに相談出来ることでもなく、次第に職場で孤立感を深めて行きました。中間管理職を体験された方は理解して頂けると思います。

出社拒否症に

仕事の事が頭から離れず、夜、眠れなくなったり、休日も気持ちが塞いだり、仕事から逃げ出したい、会社に行きたくないと出社拒否症になりました。

これまで人ごとと思っていたうつ状態を実感した時、こうやって人の心は壊れていくんだなと思いました。そして、私の場合、仕事上の悩みが原因だと分かっていましたので、職場の産業医の先生に診断を受けました。

先生から「これまで随分頑張って仕事をしてきたから、神様からの贈り物と思って休みを取りましょう。」と言われて肩の荷が下りた気がしました。この時は、うつ病を克服しようという気持ちではなく、失われてしまった心のエネルギーを取り戻したいという気持ちでした。

休職する時は「仕事を休む」という決心が必要でしたが、エネルギーを充電するために休むと思ってしっかり休養しました。仕事の事を忘れて十分な休養を心掛けていたら、気が付くとうつ症状を克服していました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

One Response to “仕事上での人間関係の悩みがうつ病の原因でした 40代男性 Sさん”

  1. 川地 憂鶴 より:

    大変な思いをされたですね…その後は職場復帰されたのですか?自分は正直復帰したくないです。今は転職に向けて休養しています。焦りもあります…家族がいるので…でも、今の現状を受け入れて休養しています。次の仕事で同じようにならないために…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ