一人で悩み続け答えが出ない?心配性の人が陥りやすい強迫性障害! 女性 25歳 O.A.さん

強迫性障害は、自分ではどうしようもできない不安や強迫観念が次々と襲ってきて「~せねばならない」という思いが頭を占め、自分で自分をコントロールできなくなる辛い症状です。

必ず決まった行動を取ってしまったり、考えなくても良い事をも考えなくてはならない、と思ってしまったり、強迫性障害のせいで貴重な時間までも無くなってしまいます。

私もそんな症状に悩まされた一人なので、私が強迫性障害になってしまったきっかけや症状、治す為に行った事などを紹介したいと思います。

昔からその気配があった?心配性な人は強迫性障害に要注意!

私の場合、小さい頃から心配性で、些細な事もすぐ気にしてしまう性格でしたので、元から強迫性障害になる要素があったのかもしれません。

ハッキリと自分でこれはおかしいな、と自覚したのは今から3年程前、身内が亡くなった頃です。身内が亡くなってから数か月は元気が空回りしていたので自分に変化が起こっている事には全く気づけませんでした。

ですが、そのうち段々とその変化に自分でも気づくようになり、家族や友人にも指摘される程になって行きました。

やるべき事があっても考え事や不安を止める事ができない厄介な症状!

私の主な症状は、家の鍵をかけ忘れたか不安になって確認しに帰ってしまうという強迫性障害としては定番の「確認行為」から、体にちょっと具合の悪い所があると、自分は重大な病気にかかっていてそのうち死んでしまうかもしれない、と悩み何度も病院へ足を運んでしまう「疾病恐怖」そして自分をとにかく否定してしまい、誰に何も言われてないのに周囲の人は全員自分の事を嫌っていて迷惑に思っているんだと思い込んでしまう「被害恐怖」の三つでした。

確認行為はまだ自分で確認しに行けば問題解決するのですが、疾病恐怖は病気かどうか確かめるために病院に行って、何の病気でもありませんと答えを貰っても「この医者はヤブ医者だ。私の病気を見落としている」と思い込み、病院をハシゴしてしまうという金銭的にも精神的にも辛い症状です。

最後の被害恐怖こそ考え出したらキリがないのに、その考えに囚われすぎて時間をそればかりに使ってしまい、かなりの時間を無駄にしてしまいました。

出来る限りの気分転換は大事!他人との関わりによって、自分の頭の中から脱出!

自分がさすがに精神的におかしくなっているな、と分かったらひとまず心療内科には行きました。

ですが、病院に行っても結局気持ちを落ち着けるような薬を貰うだけで、病院へ行けば薬を飲めば完全に治るというわけでは勿論ありません。強迫観念に陥ってる時は自分の頭の中に一人で籠りがちになり、人と会ったり話したりするという事がおろそかになりがちです。

それでも、こういう症状の時だからこそ他人との関わり合いはかなり重要でした。私の場合なるべく友人に会って遊んだりご飯を食べたりして、自分一人で考え込む時間を減らすように務めました。

たとえ友人に会ったりしていても、頭の中では強迫観念でいっぱいの時もどうしてもありましたが、とにかく一人で籠らずに外に出て人と話す事は私にとってプラスになりました。

自分の中の強迫観念をある程度認め、うまく付き合っていくのが大事

強迫性障害だとわかって3年程、今は随分良くはなりましたが、まだ確認行為は止まりませんし芸能人の病気のニュースなどを見ただけで心臓がバクバクして、自分や周囲の人は大丈夫かしらと心配になってしまいます。

強迫性障害は簡単には治りません。それでも、自分のちょっとした努力や考え方でマシにする事はできます。自分には考え過ぎてしまう、囚われすぎてしまう部分があるんだと素直に認めて、強迫観念に陥った時はその気持ちに逆らわず、ある程度身を任せるつもりでいたほうがいっそ楽でもあります。

答えのでない、自分の中だけで起こる苦しい症状ではありますが、同じような症状の皆さんもどうにか自分の症状とうまく付き合っていけるようにと願ってます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ