休職中の過ごし方は?好きな事をして規則正しい生活をしよう!

今まで毎日仕事に行っていたのに、急に休職するとなにをして過ごせばいいのか戸惑いますよね。ですが、お医者さんから休職を進められたということは、それだけ症状が重くなっている、ということです。

そこで、改善するためにはどんな過ごし方をすればいいかをご紹介します。

なにかしなきゃいけない?そんなことありません

うつになる方は、真面目な方が多いそうです。休職になり、他の職場の方に申し訳なく思ってしまう方も少なくないと思います。ですが、自分の好きなように過ごしてみましょう

「なにもやる気が出ない時は、とにかく何かしなきゃ!」と、無理に何かする必要はありません。

ぼーっとテレビを見たり、ゲームが好きな方はゲーム、読書などもいいですね。とにかく、趣味など、自分の好きなように過ごしましょう。

自由にしていいなら夜更かしもいい?絶対だめです!

休職をすると、自由な時間が増え、つい夜更かししてしまいがちになってしまうかもしれません。うつは、夜寝付けない、などの睡眠障害がある方が多いです。

寝付けないと、真っ暗な中、眠れずに嫌な事ばかり考えてしまいがちです。処方薬をきちんと飲み、夜に寝て、朝に起きられる生活をしましょう。

午前中のうちになるべく散歩などに出掛けて太陽の光を浴びる事も大切です。太陽の光で体内時計をリセットできます。できるだけ朝食も摂れるようにしましょう。

散歩をすることによって、適度な運動もできます。生活リズムを崩してしまうとうつが改善しにくくなってしまいますし、復職するときにも辛くなってしまいます。

症状を改善するためにも規則正しい生活を心がけましょう。

スマホで暇つぶししようかな?SNSなど、ネットサーフィンをやりすぎないで!

今はスマートフォンなどで気軽にネットサーフィンなどで暇つぶしができます。ですが、そういったものに依存し過ぎないようにしましょう。

もちろんいいこともありますが、うつ病に対する批判などが書いてある場合もあります。また、SNSなどで他の友達や知り合いの状況を読んで、「自分はなんでこうなってしまったんだろう」と考えてしまう原因にもなります。

うつ病に理解がない人もたくさんいます。ですが、考えすぎないようにしてください。頑張りすぎてしまっただけなのです。SNSやネットサーフィンは適度にするようにしましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ