え!これもうつ病かも?休職が早期復職につながる! 女性 27歳 金融業窓口 M.M.さん

うつ病は誰もがなる可能性のある病気です。私自身まさか自分がなるとは夢にも思っていませんでした。

しかしつらい療養生活を乗り越えた今、同じ病気で苦しむ方に「大丈夫だよ」と伝える機会になるのならとここに書きたいと思います。

これもうつ病の症状!体に兆候が現れているかも!

うつ病というと沈みこんでしまっているというイメージが強いかと思いますが、人それぞれ症状のあらわれ方は様々です。私の場合は強いうつ症状が現れる4か月前に円形脱毛症ができました。

気づいてすぐに皮膚科に行くと抜けた部分から少し生え始めてるから抜けたのはもう少し前でしょうねと言われたので半年ほど前だったのかもしれません。

1か月前には背中全体がつったような激痛が走り整形外科に行きましたが特に原因も見当たらず「仮病じゃないですか」と笑われて悲しかったことを覚えています。

ちょとした変化に注意!気付いたらすぐ受診!

うつ感情を自覚したのは一人で家にいるときでした。特に何があったわけでもないのにとてもつらく苦しい気分になり涙が止まらなくなりました。

そのころ内科でかかっていた近所の病院が心療内科もして、話しやすい主治医だったので夜中に電話をして事情を説明し次の日診察を受けました。

一人暮らしをしていたので日々の小さな変化に家族が気付くこともなく思っていた以上に症状は酷かったようですぐに精神科へ行くように紹介状を貰いました。

休職が結果的に早期復帰につながる!

病院ではすぐに休職するようにと言われたのですが、仕事を休むことへの不安やそもそも上司に仕事以外の相談などを普段からしていなかったのでプライベートな問題を話しにくいという気持ちから「薬を飲みながら仕事に行く」という生活をしばらく続けていました。

しかしそれがさらに症状を悪化させたのか、薬を服用しだしたからなのか、精神的にも体力的にも急激に衰えていくのが自分でもわかりました。

集中力も散漫で叱られることが多くなりその結果自分を追い込むことがさらに増え、ついにある日仕事が始まる直前に上司に「最近本当にやる気がないね」と言われたことで気持ちの堤防が崩壊。

泣き崩れて他の上司に慌てて休憩室に連れていかれました。しばらく泣き止むことができず、どうにか落ち着いたところで上司がいきさつを聞いてくれ「仕事のことは気にしなくていいからとにかく休みなさい」と言ってくれました。

休職の診断書は後日送付でいいとのことでその日をもって仕事を休むことになりました。

重度の病は治療も長期化!早期発見が重要!

結論から言うと、前の職場には復帰できませんでした。病状が重すぎてその後県外の実家に帰って休養を始めましたが自殺願望が強かったり夜中に家を出ていったりで入院することになりました。

その後徐々に回復していきましたが、一気によくなるものではなく本当に長い時間がかかりました。そのため、療養中に一人暮らしをしていたアパートもひきあげましたし休職期間も終わってしまいました。

社会復帰するにしてもまずは実家で仕事にだけ慣れればいい環境が良いだろうと私も周りも判断したので納得の上で退職しました。私の場合、おそらく病気になった引き金は休職する半年前の転勤だったのだろうと思います。

しかし、忙しさやノルマや睡眠不足など様々な要因が重なってなったような気もします。

復職だけがゴールじゃない!新しい未来もある!

つらい時期は何をしてもつらいです。私の何がいけなかったのかと自分を責めたことも何度もありました。しかし、薬をちゃんと服用してゆっくり休むことをきちんと守れば少しずつ少しずつ楽になります。

今の状況がすべてではないです。落ち着けば復帰や転職もできるので焦らず治療してほしいと思います。私は前ほどのお給料はもらえませんが前よりゆとりのある時間を過ごせる新たな職で今はのんびり楽しく過ごしています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ