生きがいだった仕事を辞めて打ち込めることが無くなり「定年うつ」に 女性 63歳 Tさん

私のうつは定年後に現れました。それまで看護師の仕事をしていたのですが、定年が来て辞めると言うことになりました。

今まで忙しく働いていたので、定年後は老後の収入もたくさんあることだし、ゆったりとしようと思っていました。それが自分にとって幸せだと思っていました。

ですが実際には違います。

看護師の仕事を辞めてうつに

離婚経験があり、夫とは当の昔に別れています。そして、その子供ももう一人立ちして家庭を持っていました。つまり、家に一人だったのです。

近所の人との交流はある程度ありましたが、結構仕事一直線の人間だったので、それほど仲良いかと言われるとそうでもありませんでした。

特に近所に住んでいた人はそれなりにコミュニティを持っています。その中に割り込んでいくのも難しくて、しゃべり相手もそんなにいない状態になってしまいました。

今まで生きがいだった看護師を仕事を辞めてから、人としゃべることも減って行ったことで、いつのまにか「うつ」になっていました

最初に気づいたのは人の輪に入っていくのが、怖くなっているのを自覚したことです。外でチャイムが鳴ると居留守を使ったりすることが増えました。

自分でも何をやっているのかと思いましたが、それでも何故か人と話すことが怖くなっていたのです。それから料理を作るのが億劫になりました。

いろいろとやる気をなくした中で最も困ったのが、この料理に対してでした。料理を作ろうとすると、本当に嫌で嫌でたまらなくて、インスタント食品を食べる毎日でした。

病院へ行くと「うつ」と診断されて

これを心配した友人が病院に行くように言ってきて、そこで見てもらって始めてうつだと知りました。

原因が定年退職なので、いったいどうしたら治るのか分からなくて随分悩みました。

カウンセリングに定期的に通い、話しているとちょっと気持ちが楽になりました。「仕事以外でいろいろ趣味を探して見て、それに自分の価値を見いだせるようになればいい」と言われ、いろいろ挑戦しました。

これが良かったのでしょう。園芸の趣味に打ち込むようになってからは、段々とうつが回復して行きました。

近所の人が花を見に来るようになって、しゃべり相手ができたのも良かったのではないかと思います。とにかく良くなって本当にほっとしています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ