自分の考え方を見つめなおし意識改革でうつ病の克服 男性 24歳 D.K.さん

僕は、数あるうつ病の克服法とは一風変わっていると思います。

本格的に克服したと自覚したのは、とある海岸で「しょうがなかったんだなぁ」って気付いて納得した事です。

おかしいですよね。

人生なるようにしかならないってのは無責任な発言ですが、ふと気付くことで楽な生き方だって気付きました。

人と会うのが怖くなり

うつ病だと診断された時(正確にはそれよりずっと前からでしたが)、とにかく自分が無力に感じて、全ての人に劣っていると深く思っていました。

就職が上手くいかず、でも友人たちは順調に職に付いていって、親にも煙たいような目で見られてしまって。当然なのかもしれないですが、それが辛かったです。

この時は人前に出れず、うっかり遭遇したら手が震えて呼吸が荒くなるくらいです。

目や口元の微かな動きに注目して、わかりもしないのにどうせ自分を蔑んでるとか、そんなことを考えすぎて心身ともに疲れきったり切りがなかったです。

自分との会話で身近な幸せに気づく

とにかく臆病で、すぐ一人になりたがっていました。どうせ部屋にこもっても、自分を責めたてて落ち込むだけなんですが。

でも、元々自分の頭の中と会話し続ける癖があったんです。なので「止まない雨はない」とか、小さな花を見て「こんなちっぽけだって生きている」とか、よくわからない励ましを自然としていましたね。

それも段々と感傷的になって来て、幸せは身近にある幸せに気づく事かなと悟りました。

自分と向き合うことでうつを克服

それからは、意識せずとも克服の兆しが見えてきて、うつ病なのにコンビニのお茶を飲んで「うまい」って思えるようになって、これも少しの幸せだって感じて、これを積み重ねていけば大きな幸せになるんだ。って、そうした毎日でいつの間にかうつ病が治っていた気がします。

僕に必要だったのは、要は自分と向き合う時間だったんじゃないかなって、今は思っています。

でも、抗うつ剤とかにあまり手をつけずに、自分の考え方を見つめ直すという点では認知療法に近かったのかもしれないですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ