私がうつ病を克服できた4つの理由 38歳 男性 C.M.さん

うつ克服うつと診断されてから8年、ようやく克服しました。今は社会生活も仕事も楽しくしています。

社会復帰した当初は、克服したかどうかわかりませんでしたが、うつ病の経験があったおかげで必要以上に抱え込むことも無くなりました。要領よくこなせていると思います。

職場に同じような境遇の人がいますが、一度うつ病を発症した人は考え方が落ち着いています。一緒にいて気持ちが安らぎますね。

うつ病を克服できた理由1:自分と向き合えた

私がうつ病を克服できた1つには、気ままに一人旅(山とか海とか川とか)に行って自然を感じたことです。自然の壮大さを感じ、また誰に気を使うでもなく自分の内面と正面から向き合えました。

人生についてよく考え、そのせいで落ち込むこともありましたが、朝日が昇ったらまた一人で自由に旅が出来る。仕事や時間に縛られることもないんだ、と気分の切り替えがいつの間にか習慣化されていました。

うつ病を克服できた理由2:映画で涙を流したすっきりした

克服できた理由の2つ目が、映画・DVDを観るということ。ジャンルは、人の生き方とかドラマ系です。

以前は涙なんて流さなかったのですが、うつ病のせいか、悲しいという感情が押さえられずに年甲斐もなくぼろぼろ泣きました。でも、それでよくすっきりしたものです。

うつ病を克服できた理由3:インターネットで仲間が出来た

3つ目が、インターネット掲示板で同じうつ病の人を捜すことです。仲間を見つけたり、後は自殺願望のある人を説得したりしてました。私は消えたいとは思っていましたが、自殺したいとは考えなかったので。

でも、そうして自分よりもっと苦しんでいる人がいると、なぜか励ましたくなって力になりたくなりましたね。

うつ病を克服できた理由4:好きな人が傍にいてくれた

4つ目が、好きな人にいつも傍にいてもらいました。我がままを聞いてもらいました。私は入院も何回かしましたが、その間も毎日のように看病に来てもらっていましたね。

苦しさしかなかったうつ病を、克服した今に感じること。それは、うつ病になった原因は本当に人それぞれということ。焦らないで、小さな原因からゆっくりと取り除くことが大切だと思いますね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ