なるようになる!夫の理解とアロマでうつ病を克服 女性 28歳 A.S.さん

自律神経失調症を抱えていた私は、塞ぎがちだった気持ちからか、うつ病を発症しました。何で私はこう安定しないんだと責める毎日。

そんな時、理解ある相手に出会え、私の病気を知った上で結婚をすることが出来ました。

うつも克服できると思っていましたが、結婚後に悪化し、すぐに入院することとなってしまいました。

自分で自分にプレッシャーをかけていた

今は退院し、波があるものの比較的落ち着いています。自分のことのように接してくれる主人のおかげで、間も無くうつ病は克服すると思います。

主人の愛情が私を救ってくれたんですね。

一時期は早く治したいと焦ってしまって、体調を崩して寝込んだこともありました。自分で自分にプレッシャーをかけていたんです。

それが症状を悪化させた原因でした。なのでそれからは、「なるようになる」を自分の合言葉にしています。それは克服した後も変わりませんね。

うつ病の時は焦らないで

うつ病の時は主人がよくマッサージをしてくれました。どうしても寝たきりでしたし、血行も悪くなっているでしょうから。

体がすっきりしますし、もしかしたら、うつ病には意外と効果的だったのかもしれません。

とにかく、うつ病の時は絶対に焦らないこと。出来なくてもそれが自分の限界と決めつけないで、調子が悪かったんだ、たまたま時期が悪かったんだ、と心に背負い込まないようにするといいんです。

無理に人と会う必要もないですし、家の中に籠っていたっていいんです。その代り、身体をしっかりと休め、3食欠かさずきちんと食事をとることが大事。

ちなみに、食事は病気を治す上でも非常に大切だそうです。うつ病の治療に食事療法があるくらいですから、効果はあったと思います。

アロマのリラックス効果で

また、部屋で香りの良いお香を焚いたり、お風呂で湯船につかる際に入浴剤を入れるのもいいですね。私のお気に入りはラベンダーでした。

張り詰めた神経を緩和する働きがあり、清々しい香りにとても安らぎました。

最近では香りの良い石鹸やソープも売っていて、あまりしつこいものはおすすめしませんが、やはりリラックス効果がありました。

そういったことに気持ちが安らぐなら、花を飾るといいですよと医者から提案を受けましたが、萎れていく様をみると気分が沈んでしまいそうな気がして、私は実践していません。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ