うつに悩まされるようになった体験と治療法 女性 41歳 O.H.さん

私は40歳の手前でうつになりました。きっかけは些細なことでした。

私は同じ職場で働いている人と最初は良い関係だったのです。プライベートのこともよくしゃべり、相手の家族のことまで結構いろいろと知っていました。

彼女の家庭事情を知り

ですが、ある時に思わず彼女の家庭事情の話を漏らしてしまって、そこから溝ができました。おそらく彼女は私にだけその話をしていて、あまり言いたくなかったのだと思います。

でも私はそれを知らなかったので、それほど秘密にしないといけないような内容ではないと思っていました。そのため漏らしてしまったのです。

そのことが原因だったのでしょう。彼女の態度が急に激変して、私にしゃべりかけてこなくなりました。

今まで仲良くしていたのにこんなことになったことがショックでした。すごくかたくなな人であり、それ以来仕事以外のことを全く話さなくなりました。

周りも異変に気付いたようで聞いてきましたが、これ以上関係が悪くなるのは嫌で何とも言えませんでした。そんな日が半年くらい続いておかしくなっていきました。

無視され精神的に弱くなり

無視されているのがすごくつらくて、精神的に弱ってしまいました。このストレスで段々とうつの症状が出てきて、不眠症に悩むようになりました。

不眠症は大変つらいです。寝たいのに眠れなくて、その間に嫌なことばかり思い出してしまいます。

寝たらすっきりするのに眠れないことが苦痛でした。精神的に追い詰められているのをなんとなく感じました。

それに頭も痛かったです。頭痛が酷くて、仕事中にズキズキすることがあって、とても仕事に集中できませんでした。

これが影響して、仕事の失敗に悩むようになりました。不眠のせいで体調もずっと優れなくて、家で倒れたことがきっかけで病院に行って、しかるべき処置をしてもらったら「うつ症状」とそれに伴う「不眠症」だと診断されました。

治療に1年以上

治療には1年以上かかりましたが、それでもなんとかうつが良くなっていきました。仕事を辞めたことが良い方向に働いたと思います。

それから家族が治すのに力になってくれたことも心強かったです。うつがよくなると不眠症も収まり、それまで飲んでいた睡眠薬も必要なくなりました。

うつによる不眠症に1年以上悩まされましたが、治ってホッとしています。助けになってくれた家族に感謝しています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ