夫の死でうつに!ペットに癒されてうつ病を克服 女性 46歳 S.I.さん

夫が肺癌を患い、発見が遅かったせいで死去したことが原因で、私はうつ病にかかりました。

喪失感というより、何で私が気付いてあげられなかったんだという自責の念でおかしくなりそうでしたね。

今は実家で暮らしています。夫のことは時おり思い出して悲しい気持ちに苛まれてしまいますが、どこかで見てくれている気がして、今はそれが心の支えです。

ペットを飼い始めて

うつ病の克服は昨年です。あの頃は年甲斐もなく泣き喚いていた私に、母はいつも優しく接してくれましたね。

農家を営む父も新鮮な野菜を食べさせてくれました。うつ病には食事療法もあるので、もしかしたらそれも、うつ病を緩和してくれていたかもしれませんね。

うつ病の大きな克服となったのは、犬(ミニチュアダックスフンド)を飼い始めたことでした。犬は幼い頃に家にいたのですが、死んでしまった時のショックで、好きですが新たに飼うことはありませんでした。

近所のペットショップで出会ったわけですが、なぜかその時、この子を私が引き取ってあげないといけないんだという強い義務感が芽生えました

お金がなかったので母親に借金をしてまでです。今思うと、私自身が求めていたんでしょう。

犬に癒されて

今現在、友人とは連絡を取るだけで、生活は殆ど両親と一緒です。そして、両親が出かけていても、犬は傍にいてくれます。愛くるしい表情に今も癒されますね。

私は子供がいませんので、我が子のように思えてしまって、これはもしかしたらある種の別の病気かもしれませんね。

少し前まで薬だけは飲んでいたんですが、今ではそれも控えています。うつ病の再発もありませんし、実家から仕事に通っています。

趣味で農業

最近は、父から借りた小さな畑で農作業を始めました。完全に趣味ですが、何か好きなことを複数持つようにと医師の方から言われていましたので良かったと思います。

私がうつ病を克服したのは些細なきっかけだったと思います。もしあの時、つぶらな瞳で見つめてくる子犬がいなかったら今の私はなかったかもしれません。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ