異動が原因でうつ病に!友人のおかげでうつ病克服 男性 34歳 T.O.さん

私は自分の仕事(営業職)に誇りを持っていました。

ノルマの達成も重荷にはならず、むしろ会社を引っ張っていこうと奮い立っていたぐらいです。

そんな仕事振りが上司の目に留まり、新規に立ち上げられた職場へ移ることになりました。そこで責任ある地位を任されたんです。

異動が原因で少しずつうつに

それが3年ほど前でしょうか。移動前の職場が好きでしたので、移った当時から気分は落ちがちではありました。

そして、1年位してからです。仕事に集中出来ず、イライラするようになりました。身体が自然と朝の3時に起き、なのに会社へ行く時間になると途端に眠くなったり、体調不良。

それからは度々会社を休んでいました。でもこの時、会社へ休むと電話すると気が楽になっていましたね。

あるとき、同僚に「雰囲気を悪くしている」とはっきり言われました。悪気はないでしょう。気さくに話せる仲でしたので。

病院でうつ病診断され

同僚でもあり、友人でもある人の助言なのでメンタルクリニックへ行きました。そしたら、うつ病との診断です。

確かに処方された抗うつ剤を使用し始めたら、以前のようなイライラも少なくなり、しっかりと睡眠も取れました。自分では気付いていなかったんですね。

うつ病を克服したのは、この時にはっきりと言ってくれた友人の存在が大きいです。悲観的な話をおかしいとも言わずに親身に聞いてくれて、アドバイスもしてくれました。

うつ病のせいで家を出たくない時は流行の映画を借りてきてくれたり、少し調子がいいと感じた時には仕事があるのに私のために海へドライブに連れていってくれました。

こんな友人、本当にいないと思いますね。なので、克服の兆しが見えてきた時は、この友人に恩返しがしたいと思っていました。

それがまた克服の道に繋がって。結果的には全部そいつのおかげです。

人のために何かをすると力が湧く

ただ一つ学んだことは、人のために何かをしてあげたいというのは、ものすごく活力が湧くことなんだということです。

復職後は会社に申し出て、移動前と同じような職種へ変更してもらえました。2か月の静養期間でうつ状態から逃れることができたので、ほんとに友人には感謝しています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ