人間関係のストレスからうつ病に!自然療法でうつを克服 女性 40歳 K.F.さん

私は2年間ほどうつ病に悩まされていました。

原因は人間関係のストレスから来ていたようです。

休職し退職

心身ともに疲れ果ててしまいましたので、休職することもなく、そのまま仕事を辞めました。

同僚には相談もしていませんでしたので、突然のことに驚いたと思います。

当時の上司とは今でも繋がりがありますが、私の希望通りみんなには伝えないでくれたり、人間関係で悩んでいた際に相談にのってもらったこともありました。

自然療法でうつを克服

酷い疲労感が抜けなくて、横になったら起き上がるのが億劫でした。どうせ起きれなくなってしまうから、ずっと壁に寄りかかっていたこともあったくらいです。

うつ病の克服に腰を上げたのは、朝日を浴びたりする自然療法を知ってからです。うつ病の時は特に自然を見ても綺麗だなと感じることもなく、抜け殻のように窓から庭を眺めていました。

どこかで自然による癒しを求めていたのでしょうか。朝から夕暮れまで、何もせずに、時にはそのまま眠りにおち、目が覚めても庭の景色という具合です。今ではその位置に観葉植物を置いています。

その自然療法で、うつを克服しました。治ったんです。おそらく私にあった療法だったのでしょうね。

現在は、同じ人間関係で悩まないように気を付けながらも社会に復帰しています。

内面から克服したと自身では思っていますので、再発はしないと確信は出来ませんが、可能性は低いでしょう。毎日欠かさずに、しっかりと息抜きもしていますので。

高照度光療法も

自然療法はおすすめで、もし朝日を浴びるのも億劫だという方には最近では自宅で寝ながらでもできる高照度光療法というものがあります。

日照時間が少なく、けれどうつ病が社会問題となっていたフィンランドで研究された画期的な療法です。

仕組みとしては、光を浴びると幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが分泌され、幸福感を感じることができるというものです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ