運命的な主治医との出会いでうつ病の克服 男性 36歳 H.K.さん

私のうつ病発症は5年前です。

1年ほど前に再発してしまいましたが、今はようやく克服しました。

うつ病の時は自分の行動が理解できず

症状は酷く、車の運転中に信号機が分からないことは日常茶飯事でした。帰り道がわからなくなったこともあります。

眠れない、食欲もない、妻と会話をしても言葉の意味を理解できないんです。今思うと、とても信じられません。

ですが、うつ病の時は単純な思考すら諦めていましたので、自分の行動は全く理解していませんでした。

家族にあたってしまったことも

心残りなのが、当時まだ小学2年だった息子です。息子には父親らしいことをやってあげられませんでした。

自分のことで精一杯で、妻にあたることも多かったです。きっと泣いていたと思いますね。

妻に頼んで病院へ連れて行ってもらい、カウンセリングを受けながら薬を処方してもらいました。それと同時期に会社を休職し、頭に抱える悩みを極力削り取りました。

病院はきちんと通い、薬もきちんと飲みました。そのうち、パソコンくらいは出来るようになり、うつ病を克服する方法などをネットで調べて知識も増えましたね。

うつ病の発症前は趣味もあったんですが、それすらも出来ない状態。やはり一家の主がこんな状態になってしまって申し訳ない気持ちでしたね。

病院を変えて一気に回復へ

そんな時一騒動あって、私は別の病院に行くことになりました。その新しい病院が克服する大きな力になりました。とにかく、とてもいい先生にめぐり合えたんです。

症状も回復していき、おそらく診察の仕方が自分に合っていたみたいですね。笑う事も出来なかったのですが、ある日、自分で「治った」と思える瞬間がありました。

それから普通に生活できるようになりました。一週間後には職場復帰で、克服です。長くつらい期間でした。

うつ病の間、気を付けてたことは?

うつ病の間、気を付けてたことは、ちゃんと薬に頼るということ。無理そうだなとか、わからないことはしないでいい。そう決めて、また開き直っていました。

やれることだけ、半分以下の力でやる。あとは人任せでいいんだ。」、って感じです。

後、私が最もおすすめするのが、主治医には包み隠さず何もかもを打ち明けることですね。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ