生理的にダメな相手いてうつ病に!自身の弱さを克服し 46歳 男性 H.A.さん

私は職場の人間関係によって、うつ病を発症してしまいました。

苦手というより、生理的にだめな相手がいたんです。仕事に対する考え方は薄く、責任が重い仕事は何かしら理由を付けて誰かに押し付けます。

私はそういう人は上司からそれ相応の評価を受けると思っていましたから、その人が投げた仕事を積極的に拾っていました。

顔を見るだけでも不安な気持ちになり

そのうち私の心境を読み取ったのか、直接私に仕事を押し付けてくるようになりました。さすがにイライラしましたが、我慢、我慢と言い聞かせて目を瞑りました。

なのに、半年に一回ある上司からの評価があった日(ボーナスに関わりがあります)、私よりその人が上でした。

私は上司に抗議しました。すると信じられないことに、その人はいつも上司に私を育てるために仕事を見ているとか、あえて業務を与えているみたいなことを言っていたそうです。

それからはその人の顔を見るだけで気持ちが不安定になり、終いにはうつ病を発症しました。結論から言うと一旦休職し、静養期間を得て復職しています。

静養後は他部署に異動して

せっかく克服したのにまた同じ部署だと再発の危険性がありましたので異動しました。やはりそのおかげで、再発することはありませんでしたね。

そうしてうつ病を克服して今に至っているわけですが、私がそれを成し遂げられた理由として自身がうつ病になった原因をはっきりとさせるということがあります。

抗うつ剤や静養はもちろんのこと、さらにうつ病となった原因から遠ざかる、原因に耐えうるよう自己改造するというのが私の試練でした。

場合によっては悪化するでしょうし、上手くいかないで静養期間が延びてしまうということもあるかもしれません。

ですが、私は対人関係によってうつを発症しました。相手に言われたあの言葉が、ではなぜその言葉が、私はこういう人間だから。

それでは塞ぎがちになってしまう、などと頭の中で考える必要があったのです。でなければきっとまた再発してしまう、前に進むことは出来ないと思い込んでいましたので。

ですが、そのおかげであの時と同じタイプの人だなと思う人がいても同じ過ちは踏まずに、上手く立ち回ることが出来ました。きっとうつ病だけでなく、そういった自分の中の弱さみたいなものも克服できたんだと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ