真面目な性格で勉強のストレスから高校生の時にうつ病を発症 20歳 男性 Y.O.さん

私は高校2年の春に、うつ病を発症しました。

元より真面目な性格だった私は勉強に対しても一直線で、ストレスを感じてることに気付きつつも、乗り越えるべきものとして自分を言い聞かせていました。そのため、うつを発症した後も、勉強をやめることはしませんでした。

自殺願望が

気付けば自殺願望が芽生え、机に向かうだけでなく、もう何も出来ない状態になっていました。

この頃は、少し異常だったと思います。確かに希望していた大学は偏差値が高く、並大抵では入れない所でしたが、身体を壊してまでとなると、今は悩んでしまいますね。結局、高校にも行けずに毎日を寝て過ごし、誰とも連絡を取らない状態でいました。

うつ病を克服することなど到底考えられず、絶望の状態でしたね。ですが、大学進学の目標だけは残っていたようです。通っていた高校の卒業を諦め、取りあえず高校卒業程度認定試験を受験して合格しました。

大学入学を諦めずに

大学に入学した後のことも考え、保健室登校ではありましたが、少しずつ外に出て人と話すことを意識し出しました。克服する傾向が出てきたのだと思います。

その理由は、友人の存在があったからです。この前年に友人がうつ病で休学していたこともあって、私の考えや行動を、よく理解してくれていました。メールの返事を返さなくても何も言わずただ楽しいメールを送ってくれたり、話を聞いてくれたり、私が好きだったマンガや映画の情報を集めてくれたり。

他にも、同級生が集まって私のために卒業式を行ってくれました。驚いたのは、多くの先生たちも集まっていたことですね。

現在の私のうつの状況は?

今現在、私は大学へ通っています。希望とは違う大学ですが、新たな土地で自分をリセットし、充実した毎日を送っています。

薬は飲んでいましたが、ここ数カ月は飲む必要がないぐらいまでに回復しました。それでも時々、再発したか不安になることもあります。

だけど、頑張り過ぎないよう自分を抑えているので大丈夫だと思いますね。それに、うつを克服したという経験のお陰で、自分の性格を把握できたし、考え方もずいぶん柔軟になりました。

失ったものが多くて、将来をだめにしたと考えた時期もありましたが、今では良い経験をしたと思っています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ