うつ病で休職して復帰を考えると不安です [35歳 女性 A.Nさん]

学校の先生は仕事が大変です。毎年うつで休職する人も少なくありません。私は小学校の先生をしていますが、現在はうつ病と診断されて休職しています。

休職する前は毎日遅くまで仕事をして、休みの日には部活にかりだされて休む間もありませんでした。父兄や児童からの相談ごとを聞き、学校の雑務をこなしプライベートの時間がまったくない日々をすごしていました。

うつで休職して

そんな生活を何年も続けていて問題が起きないはずがありません。過労による不注意で交通事故をおこしてしまいました。体の不調を感じるようになり、病院へいくとうつ病と診断されました。それから休職して治療に専念するようになりました。

復職への不安

治療の甲斐あって、担当の医師から職場への復帰の話がでました。本来は喜ばしいことなのですが、私は不安を感じています。あの働きづめの毎日に戻りたくないです。つらい体験が頭をよぎります。

過去の体験がトラウマ化していて、また教育の現場に戻りたくないです。正直もう学校がこわいとさえ思えてしまいます。もう転職してもいいと考えるほど戻りたくないですが、周りの人がそれを認めてくれません。

両親も学校の先生を辞めてしまう事には反対です。公務員で安定しているからという理由みたいです。

しかし自分の中では学校の先生という仕事に対するモチベーションも下がってしまい、以前と同じ気持ちでは仕事できません。このように学校の先生でうつを発症する人は結構います。

モンスターペアレント

激務が原因の場合もあれば、学級崩壊などクラス運営の悩みからうつになるケースもあります。最近はモンスターペアレントなど口うるさい父兄もいます。先生達を取り巻く環境はストレスが多いです。

学校の先生は公務員なので休職の期間やその間の保証などめぐまれています。また復職する際には、勤務する学校が変わることが多いです。仕事の負担も復職の際には考慮され、担任からはずしてもらうなど配慮してくれます。一般の企業ではそこまで気をつかってもらえない事が多いです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ