実は運動不足が原因?筋トレや身体を動かす事でうつ病が改善!

うつ病というのは、罹ると理解されにくく、そしてその理解されないが為にまた精神的に病んでうつ病が悪化するという非常に厄介で大変な病気です。

そんなうつ病が筋トレで少しでも改善されるなら、それは健康にも良いですし嬉しい事なはずです。実際、少しでも筋トレをして身体を動かすと、精神的に楽になれるのです。

身体を動かす事でうつ病が改善

「重度ではなく、体感的にうつ病になりそう。精神的に何もやる気になれない。」という症状を実感している人には、身体を動かす事はとても効果的です。

しかしそれは無理にではありません。改善したいという自分のやる気があればの話です。無理矢理動かしても精神的にはなんら影響はありませんし、むしろ悪化する可能性もあります。

大事なのは、「治したい、何か自発的に行動したい」という意思です。陽の当たる場所に出てジョギングや散歩をするのが特に効果的ですが、そのような時間がなくて部屋にいてもやる気になれない。

という人には部屋の中での筋トレがオススメです。自分の意思で自分で義務感からではなく自発的にする事で、身体も健康になりますし、汗もかいてサッパリと気分良くなります。

実際にどのような効果があるのか

効果的とばかり書きましたが実際にどのようにうつ病に効くのか。うつ病は心と脳の病の1つですが、それは何も考えたくない、何もしたくない、という所から始まります。

実際たまにそのように考える事は悪くは無いのですが、うつ病の場合はそれらを考える時間が長くなってしまい、最終的には仕事や日常生活すらもやる気になれなくなってしまいます。

ですので、筋トレなど身体を動かす事で脳内や心にやる気を起こさせるのです。身体というのは不思議なもので、手足を動かす事で脳も活性化されて、うつ病による脳の萎縮も止まるのです。

うつ病にならない為に

筋トレや身体を動かす事はうつ病そのものにも効果ありますが、うつ病対策にも効果的です。脳は使わないとどんどん退化して行きます。

なので例えば楽しい事を考えながらや音楽に合わせて身体を動かすのは脳にとってはとても良い事なのです。心もそれに伴い高揚して行き、うつ病、心や脳の病を抑えられるのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ