時間帯によって変わるうつの症状!休職時の過ごし方と嫌な気分を変える方法

うつ病によって休職を余儀なくされた場合、その過ごし方は意外と簡単なものではありません。

なぜなら、朝昼夜など、時間帯によっても気分や症状に差がありますし、仕事をしていた時よりも規則正しい生活を送ることが難しくなるからです。

病気の進行具合や個人差もありますが、休職中に辛くなってしまった時の考え方や行動について、いくつか対処法をお伝えしていきます。

朝起きるのが辛い=もう少し休みなさいというサイン

朝起きるのが辛いというのは、うつ病の方に多くみられる症状です。体が重かったり、寝足りないという自覚症状があるにも関わらず頑張って起きたとしても、全くやる気が出ないこともあります。

疲れやすいのは、うつの症状がまだ残っている証拠です。早起きができれば理想ですが、無理をしてはいけません。また、起きられない自分を責めるのも良くありません。

起きられないのは、心身がまだ十分に回復していないからだと割り切りましょう。体調が回復すれば、自然と早く起きられるようになりますから、それまではのんびりすることが一番です。

午後や夕方に気分が低下する人は、散歩や単純作業で気分転換

朝は早く起きることができるようになったし、外出もしているという人は、うつの症状が少しずつ改善されてきたと言って良いでしょう。

ただ、午前中に活動した後、昼以降から徐々に憂鬱な気分が増してくることがあります。やることがなくなると、休んでいる仕事のことをつい考えてしまったりもします。

それも気分が低下する原因の一つかもしれません。特に、一人で過ごしている時はマイナス思考に陥りやすいですから、そんな時は、好きなことに没頭したり、家事などの単純作業や散歩といった気楽にできることをやってみましょう。

そうすれば、次第にモヤモヤもなくなり、上手く気持ちの切り替えができるはずです。

夜が辛い人は日記を書きましょう

夜が辛いという人の多くは、不眠に悩まされているのではないでしょうか?

布団に入るのが怖いという方も多いでしょう。いざ布団に入ったものの、休職している自分が情けなく思えたり、家族に迷惑をかけている自分のことが嫌になってしまって、なかなか寝付けないこともあるかもしれません。

そういう時は、その気持ちを日記に書いてみてはいかがでしょうか?愚痴やマイナスな思考も、書くことで多少楽になるはずです。気持ちが楽になれば体もリラックスするので、やがて眠れるようになります。

一日の活動記録をつけてみる

朝昼晩、それぞれ悩みがあることでしょう。自分がストレスを感じる時はどの時間帯なのかが分かれば、自ずと対処法も見えてきます。

共通して言えることは、自分を責めないことや気分を変える工夫をするということです。そのためには、日記を書くといった行為も効果がありますが、もう一つ、一日の活動記録を付けるという方法も有効です。

朝何時に起きて、いつご飯を食べて、何時頃に寝たかを大雑把で良いので記録するのです。記録すれば、自分の行動パターンが見えてきますから、対処法も見つかるというわけです。

休職中は、会社に行っていた時とは違って生活リズムが崩れがちになります。その点からも、記録を付けることはとても意義があるでしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ