うつ病の症状と対策の決定版!克服には時間をかけてじっくりと

うつ病という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。現在では15人に1人はうつ病になっていると言われるくらい、いわゆる現代病なのです。自分は大丈夫だと思っていても、うつ病は誰しもがなりうる病気なのです。

ではうつ病というのはいったいどのような病であるのか、そしてうつ病の方とどう接していけば良いかを説明していきます。

うつ病になりやすい人の特徴は?あなたはあてはまっていませんか?

うつ病になりやすい人には特徴があります。真面目で責任感が強く、完璧主義者の方がよくなってしまう傾向にあります。

責任感が強いからこそ発症してしまう

人に何かを頼まれたら断れない、思った通りの結果がでないと気がすまないなど、自分の気持ちや考えに負担をかけてしまっていることで、ストレスをためてうつ病になってしまうのです。もう少し気を抜いて物事を考えていければ良いのですが、性格はなかなか変えられるものではありません。周りの方の理解も必要となってくるのです。

これってもしかしてうつ病なの?こんな状態はうつ病の症状です

うつ病と言っても二種類の状態があります。一つはうつ病であり、もう一つは抑うつ状態と言われるものです。

抑うつ状態の症状

まず抑うつ状態ですが、こちらは基本的には一時的なものとされています。気分は落ちるのですが2、3日で回復したり、カラオケなどで発散すれば回復したりと、まだ軽い状態なのです。

うつ病の症状

その抑うつ状態が数ヶ月、数年と長く続くことがうつ病と言われるのです。ではうつ状態と言うのはどのような状態でしょうか。
これは精神的にも身体的にも出てきます。

精神的なものでは、とにかくやる気がでない、何をしても面白いと感じない、動きたくないなど、気持ちを外に向けることをしなくなります。仕事にいかなければ、約束した時間に遅れるから動かなきゃと思ってはいるのですが、それ以上に行きたくないという気持ちが勝ってしまうのです。

身体的には、夜なかなか眠れないとかご飯を食べる気がしない、逆に食べ過ぎてしまい短い期間で体重が著しく変化してしまうということもあります。身体的な理由は気づくこともありますが、精神的なものではなかなかうつ病と気づきにくいものです。食欲がなくなるのも、自分では解ってはいるのですが、それがうつ病だからと気づくことは難しいのです。

うつ病には絶対なりたくない!うつ病の原因を知っておこう

では、うつ病はなぜ発症するのか、その原因は実ははっきりとは解ってはいません。ただ言えるのは、脳の伝達物質に異常が出てしまうと同時に、過剰なストレスや身の回りの大きな変化など、様々なことが要因となるのです。原因は一つではなく、色んなことが重なってできるのです。

過度のストレス

例えば会社の人間関係でストレスを極度にためてしまったり、可愛がっていたペットが死んでしまった、会社での立場の降格を告げられたり離婚したなど、要因となるものは様々あります。

嬉しいニュースでも

ただ逆に、結婚した、昇格したなどと嬉しいニュースや環境の変化が要因となることもあるのです。

もしうつ病になってしまったら!克服のための必要なこと

うつ病の治療としてはいくつかの方法があります。そのうちの一つとして休息をとるということがあげられます。

十分な休息

やはり心を休ませなければうつ病の治療は進みません。しかし責任感のある方などは休むということを良しとしません。そして自分で頑張ってしまい過剰にストレスをためてしまう悪循環となってしまいます。周りの方が休むことを希望しているという環境を作ってあげることも大事なことなのです。

薬による治療

そして薬による治療というのもあります。「抗うつ剤」を飲んで脳の情報伝達をスムーズにして、そして先にも言いました十分な休息をとることにより回復に向かわせるという方法となります。

精神的な治療

そして精神的な治療法もあります。専門の先生とお話をしながら「マイナス思考、悪い方に考えをシフトしてしまう」ことを「柔軟に対応して考える」ように変えていく方法です。周りの方が思考や考え方に色々と言っても本人は受け入れがたいと思いますが、先生のアドバイスでと伝えれば素直に聞いてくれることもあるでしょう。

もしも周りにうつ病の人がいたら?適切な接し方と気を付けること

近くにうつ病の方がいたらどのように接していけば良いか、それはとにかく近くにいてあげて話を聞いてあげることです。話についてアドバイスや意見をいうことはせず、ただ聞いてあげることが大切なのです。自分はいつでもあなたの近くにいますよと思ってもらうことが大事なのです。

そして時には一つのことを一緒に取り組むことなども良い接し方と言えるでしょう。

まとめに

うつ病になってしまうと治療というのは実際は難しいものです。それはうつ病の原因が人それぞれ違うからなのです。ですので治療法もあげましたが、まずは周りにいる方がうつ病についての知識をつけることも大事なことなのです。時間をかけてじっくり克服させる意識が大切です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ