筋トレしてセロトニン分泌するとうつが治る理由は?

筋トレとうつ、というと一見全く関係のないことのように思えるかもしれませんが、実は筋トレにはうつの改善に効果があるということがいろんなデータで分かっています。

うつを発症した人の脳を調べてみるとセロトニンという物質が健康な人よりも減少していることが分かっています。

体を鍛えると脳が活性化?

何故、セロトニンが減少するとうつの状態になるのかという因果関係までは今の段階ではまだ分かっていませんが、セロトニンの減少とうつの発症には密接な関係があるということははっきりと分かっています。

それではこのセロトニンの分泌を促すにはどうすればいいのでしょうか?

セロトニンの元となる原料のトリプトファンというアミノ酸は体内では生成されないので食事などにより摂取しなければなりません。しかし、近年の研究でこのセロトニンが筋トレなどの運動により分泌されることが分かってきました。このことにより、近年うつに効果があるということで筋トレをすすめているカウンセラーもいます。

しかし、セロトニンを安定的に分泌するには継続して筋トレを行わなければ意味がありません。確かに筋トレは筋肉が太く丈夫になることによって脳と身体の交感神経が強くなり脳が活性化するというメリットがありますが、うつの患者がいきなり筋トレするとなると難しいと思います。

手軽にできるウォーキング

そこでおすすめするのがウォーキングです。ウォーキングであれば誰でも簡単に行うことができます。そして、午前中の時間帯の決まった時間に行うことによって、生活のリズムを整えることが出来るという利点もあります。

さらに、朝日を浴びることは脳内のセロトニンの分泌が増加するということも分かっています。また、景色がどんどん変化するのでいろんな視覚情報が脳に飛び込んできて脳の動きも活発になります。

ウォーキングを継続して行うことは結果的に筋トレにも繋がるでしょう。このような軽い運動でも筋トレ効果でセロトニンは分泌されます。うつの予防や症状の改善にウォーキングが最適な運動です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ