「うつな気分が晴れる本」にうつ解消のヒントが

気分が晴れる本うつ病になってしまうと、なかなか気持ちが晴れる方法をアドバイスしにくいと思いますが、「うつな気分が晴れる本」というタイトルの本が出版されています。

見出しを紹介すると、

  • 気持ちがスーッと軽くなる1分間初期手当
  • 落ち込みにくい自分をつくる!
  • 見えない変化を見落とすな
  • 人間関係を憎まない
  • 自分をラクにする訓練

など、心の生活習慣病を治すアドバイスが多いようです。

多くの患者の例がある

著者は専門医ですから、うつ病のメカニズムから多くの患者の事例を踏まえて、抗うつ剤の解説、治療、リハビリの方法まで説得力ある内容になっています。

この「うつな気分が晴れる本」は気休めの癒し系エッセイではないというレビュー記事もありました。うつ病ではなく、落ち込みの状態であれば、色々気分が晴れる方法はあると思います。

ネットで憂鬱な気持ちを解消する方法をアンケートしたランキングによると、第1位が好きなもの、美味しいものを食べること、第2位と第3位が同数で、お風呂・サウナ・温泉に入ること、運動することでした。第4位は寝ること、第5位がショッピング、第6位はお酒を飲むこと、第7位は女性に多いおしゃべりや電話をかけること、第8位はドライブすること、第9位はカラオケに行く、歌を歌うこと、第10位は旅行に行くことでした。

うつ病の症状になる前に気分が晴れる方法を実践していれば、重症化することを食い止められると思います。

うつの特徴は?

ちなみに、うつ病の症状の特徴は、抑うつ気分が強いこと、妄想が起こる場合があること、日常生活に支障があること、良いことがあっても喜べないこと、客観的に物事を理解出来ないこと、趣味や仕事が出来ない状態になること、原因が分からずに症状が長く続くことなどが挙げられます。

気分の落ち込みの場合は、日常生活に支障がある程ではなく、良いことがあれば喜べますし、趣味や仕事で気をまぎらわせることが出来て、落ち込みの原因がはっきりしている特徴があります。

落ち込みの状態が長く続くようでしたら、うつ状態と言えるかも知れません。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ