仕事でうつを克服していくには?人が良さそうに見える弱点を改善

学生生活が終了して社会に出て仕事をするようになる時に会社に入社して新しい気持ちで頑張るという気持ちが強いので仕事も積極的に覚えようとします。

そのため大変な上司に指示された仕事も積極的に引き受けて頑張ってしまう場合もあります。実はそういったところに上司が漬け込んでくる場合があるのです。

大変な仕事は誰もやらないので人が良さそうな人に押し付ける

どの職場でも必ず大変でみんなが嫌がる仕事というものがあります。大変な仕事なので、当然誰も手をつける事はしませんのでずっと余ってしまっています。

しかし、どの仕事にも納期があるので必ずその日までにやらなければいけません。そこで上司は人が良さそうな人に目をつけてきます。それで入社したばかりでどんな仕事でも積極的に仕事を引き受けてしまう人に、大変な仕事を押し付けるようになります。

大変な仕事は理不尽な事が常に起こりうつになりやすい

入社したばかりの人は、新しい気持ちで頑張るという気持ちが強いので、どんな仕事でも積極的に仕事を引き受けてしまい、上司に次々と大変な仕事を押し付けられていきます。

大変な仕事というのは仕事量が多いだけではなく、理不尽な事も常に起こるので最初は我慢していてもだんだん精神的に参ってきてしまいます。

しかし、それでも頑張ってしまうのでだんだんうつ状態になってきてしまいます。そのため新しい気持ちで頑張るという気持ちが強くても、仕事を受ける時は冷静に考えていかないといけないのです。

人が良さそうに見えてしまうというのは長所でもありますが、弱点にもなってしまう場合があるので注意していかなければいけません。

上司の言う事も理不尽な事があるので時には自分のが主張する事も必要

うつ状態になってしまった時に克服するためには、人が良さそうに見えてしまう弱点を改善する必要があります。

まず、なんでも上司の言う事に従うというのも良くありません。上司が言う事でも明らかにおかしくて理不尽な事もよくあります。そういう時は自分が思っている事を主張するようにしなければいけません。

時には上司と衝突してしまう可能性も確かにありますが、仕事をするうえでそれはとても重要な事です。また自分の主張をすると精神的にも落ち着いてくるので、うつを克服する事にも繋がっていきます。うつを克服するには人が良さそうに見えてしまうのは良くないのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ