うつの時は重大な決断はやめましょう

ye5kv68erloうつの時には重大な決断をしてはいけないとよく言われます。重大な決断とは、例えば、会社をやめる、離婚する、家を買うなど、人生の中でもとても重い出来事を指します。

なぜうつの時は重大な決断をしてはいけないのでしょうか。

なぜ「うつ」は起こるの?

そもそもうつとはなぜ起こるのでしょう。人間の脳は、神経伝達物質が機能して働いています。神経伝達物質は数十種類あるといわれますが、その中でも重要なものがドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンといった神経伝達物質です。

大まかに言うと、ドーパミンは快感を、ノルアドレナリンは意欲を、セロトニンは落ち着き、安静にかかわっています。そして、強いストレスなどによってその神経伝達物質の働きが悪くなりうつが発症すると言われています。

つまり、うつというのは脳が正常に機能しなくなっているという病気なのです。脳が正常に機能しなくなっている状態での重大な決断は、うつにかかっている本人の本来の気持ちであるとはいえません。

うつの時には正しい判断が出来ない!

うつの時は何でも自分が悪いといった方向に考えがちです。少しの失敗でも重大にとらえて、気になり、自分は駄目な人間だ、迷惑がかかるなどの方向に気持ちがいってしまいます。

正しい判断もできなくなりますし、焦って決断をしようとしたりもします。そのことから仕事をやめる、離婚をするといった決断に突き進んでしまう場合もあるのです。

その気持ちはうつのせいだと周囲も理解し、治療が進むまで決断をさせないようにしましょう。
本人が言っているから、本人の意向だからと、安易にその重大な決断を進めるようなことをしてはいけません。

まずはうつを治してからにしましょう

うつは病気ですので、必ずよくなります。うつの方には、休養をとり、医師の指示に従って薬物もきちんと摂取し、よくなってきてからそのことは決めようと伝えましょう。

物事を決断するのに急ぐ必要はありません。脳が正常に機能するようになってからでも遅くありません。仕事がストレスになっている場合でも、治療した後で、正常な脳の状態になったところで辞めるという重大な決断をすれば良いのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ