大変突然家族が解離性障害になった?家族の協力が大きなポイント!

何の前触れも無く、突然起こった家族の異変。今まで何事も無く、家族無事に生活していた事で家族に与えられるショックは大きなものです。

事故でけがをしたとか、病気をしたというなら治療の目途もついてその日を目標に本人も家族も頑張る事も出来るし家族も協力を惜しみませんよね。

それが、解離性障害のように時間のかかる事になると家族もどうしていいか分からずに大きな不安に襲われます。今回は、そんな家族の接し方について調べました。

解離性障害とは何なの?自分の1部分を切り離す事!

解離性障害とは、自分が自分である事の証明でもある経験した事や記憶が抜け落ちている状態の事になります。これは、精神疾患の1つになります。

その症状は人により様々で、気にならない程度の軽いものから重症化していて患者さんの人間関係や、日常生活に色々な支障が出てしまうものまであります。そうなると、治療が必要になります。

どんな症状があるの?

解離性障害の症状は、人により色々とあります。症状を下記に挙げてみました。

    <解離性障害で見られる症状>

  • 解離性健忘
  • 解離性遁走
  • 解離性昏迷
  • 解離性てんかん
  • 離人症
  • カタレプシー
  • 解離性同一障害

なぜ解離性障害になるの?原因は3つに分けられる!

解離性障害の原因は、人により違います。人から見ると、大した事でないような事からだれが見ても過酷な経験をした事によるストレスまで違いがあります。

ストレスの感じ方は人によって違うので、内容は違いますが心がストレスに耐える事が出来なくなるまで続くと自己防衛の為に基になる記憶を自分から切り離してしますのです。

大きすぎるストレス?

普通に生活しているだけでも、ストレスはあります。しかし、本人にとって負担になっている事が問題になります。会社での人間関係や、過度の期待のストレス。家庭の問題を、だれにも相談出来ないというストレスもそうです。

幼い頃の経験が原因?

幼い頃に受けた、いじめや虐待にネグレットなども長期間にわたる事で心が耐えられなくなり自分を守る為にその原因となった記憶を切り離してしまいます。

環境が原因とは何の事?

育った環境も大きな原因の1つになります。親の大きすぎる期待に、過剰な保護などにより自分の気持ちを伝えられない時などが原因になる事もあります。

解離性障害治療法とは?精神療法が中心になります!

解離性障害の原因は、人により色々と違いがありますがどれも心の問題になります。ですから、治療には精神療法が高い効果が出ています。

治療の為には、患者さんが安心できる環境と医師と患者さんや家族の間にも信頼関係を築く事がポイントになります。専門の医師により、面接で患者さんの心の中にある原因となるものを探し出すので治療には時間も必要になります。

安心できる環境とは?

治療を始める前に、患者さんがストレスの原因となる環境の中にまだ居る時にはそこから救い出して安全な場所に保護する必要があります。患者さんが安心して、治療を受けられる為です。

治療に薬は使わない?状況に合わせて医師の判断で!

解離性障害を治す薬はまだないのです。ただし、治療を進めていく上で患者さんの状態により安心して面接が出来るようにする為に使う時があります。

患者さんが他の病気を併発しているような時もあるので薬を使う事で、逆効果になる事もあります。その為薬の処方には、医師が患者さんを注意深く診て正しい判断の下処方される事になります。

精神療法とはどんな事?

精神療法とは、心理的な面から精神疾患の患者さんの治療をする時の事になります。専門の医師の面接で、患者さんの心の悩みの基になるものを探し出しその対応方法を見つけ出して患者さんが対応出来る様にしていきます。

家族はどうしたらいいの?理解をする事が1番必要!

解離性障害の患者さんは、自分が病気である事に気がついていない事の方が多いです。ですから、症状について分からないという事を周囲の人に理解してもらう事がとても難しいのです。

家族の方はまず、解離性障害という病気について学び理解をしてあげて下さい。それが1番必要な事になります。そして、何があっても信じてあげて下さい。治療も焦らずに見守っていくようにしましょう。

信じてあげる事も大事!

患者さんの分からない事が続く中で、周囲の人にいくら説明をしても信じてもらえずに疑われる事が症状を悪化させる原因にもなります。そうならない為にも、しっかりと信じてあげて下さい。

焦らないで時間が必要!

解離性障害の治療は、けがをして手術をして治すケースとは違います。心の傷が深いので、その心を開くには時間が掛かります。焦らず、ゆっくりと見守って下さい。

まとめ

今回は、解離性障害への接し方を調べる為に解離性障害の症状や原因と治療方法をしらべました。そして、家族の方の接し方についても調べました。

解離性障害の患者さんも、症状についてとても苦しんでいます。同じくらいに、家族の方の大変さもあります。どちらがより大変などと、決める事は出来ないですよね。

治療には、時間も掛かりますが大事な家族の為に家族の楽しい時間を取り戻す為にも時間を掛けてゆっくりと焦らずに治療を進めるようにして下さい。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ