結婚をきっかけに環境が変化!自分の心の声に正直に! 女性 27歳 ウェディングプランナー R.I.さん

うつになるとその状態から抜け出すことが大変です。聞いていた以上に難しいことでした。

今も完全に症状が回復しているわけではありませんが、どん底の状態から今毎日を元気に過ごせているので、一連の流れと気をつけるべきことなどご紹介していきます。

うつになるきっかけは?その症状に要注意

私は結婚を機に東京から新潟県に引っ越しました。知り合いも誰もおらず、車の運転も東京ではほとんどしたことがありませんでした。

なんとか家の近くの結婚式場に就職できてウェディングプランナーとして充実した日々を過ごしていました。でも結婚を機に、主人のお弁当を作ったり帰りに合わせてごはんの支度をするなど、独身時代とは違うペースにまだ慣れていないことが気がかりでした。

仕事もハードワークで、残業や早朝から出勤することも多く、それに加えて新潟の地域の大雪が私を苦しませました。全く慣れていないことばかりに一気に順応しようとしたことが、私のうつを引き起こすきっかけとなりました。

休職しようと決意したきっかけとなった日

体も頭も重く、何もする気にならない日が続きましたが、なんとか仕事には行っていました。家事もしっかりこなしていました。なんでもきちんとやらなければいけないという元々の性格で、そうせざるを得なかったのです。

でもある日お客様の大事な結婚式当日、どうしても朝起きることができず、耳鳴りもして吐き気もしました。1時間遅れてなんとか職場に行くことができましたが、仕事柄こんなことは許されるわけがなく、この日を機に休職しようと決めました。

休職してからがさらに大変!抜け出せない悪循環

休職してからは病院に行き、慣れない土地でがんばりすぎだからとにかく休むことと言われました。ずっと横になっていても罪悪感しか生まれません。

仕事や家事をして自分の存在価値を感じたいけど、体が思うように動かず、生きている意味がないんじゃないかとさえ思いました。主人は理解してくれていますが、自分の悪循環からはなかなか抜け出すことができませんでした。

回復までの道のり、自分を大切にすること

しばらく休んでいくと、体の力が抜けていくことを感じました。何にこんなに疲れていたんだろうかとふと考えてみたら、出てきた言葉はただ「疲れた」の一言でした。

結婚して環境が変わり、早く仕事について自分の価値を見出したいとともに、友人を作りたい。主人のことも支えたい。大雪は大変だけど早く慣れないと、など色々なことを一気にがんばろうとしすぎてしまいました。

うつからの回復に必要なのは、自分に必要な時に休みを入れることと、あまり無理をしすぎないということです。自分の心の声に正直に、まずは自分を大切にすることがそれまでは欠けていました。

それを身に染みて感じた時、肩の力が抜けて私は回復の方向に向かうことができました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ