ネガティブな言葉で家族もうつに!うつの家庭内伝染を予防するには?

うつの患者は、様々なネガティブな言葉を口にします。

「死にたい、つらい、やりたくない、動けない、食べたくない」などのネガティブな言葉を口にするのは、決して珍しい事ではありません。

うつは伝染するの?

しかし、こうしたネガティブな言葉を毎日耳にする家族はどうでしょうか?

耳にしていくうちに、自然とストレスが溜まっていってしまうのです。また、うつの症状は世間的に理解されにくいものでもあります。家族として、患者を甘やかしていると言われるのは、苦痛でしょう。

さらに、理解していない人達からの言葉で気を病む事もあるはずです。これらによって、うつは伝染すると言われています。

うつの伝染を防ぐには?

では、伝染を防ぐ為にはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、ネガティブなエネルギーを吹き飛ばすように心がけましょう

その方法は簡単で、テレビでお笑い番組を見るだけで良いのです。笑う事は、ネガティブなエネルギーを吹き飛ばすには最適です。

続いて、趣味を楽しむようにしましょう。趣味の時間を割いてまで、家族のサポートに回る必要はありません。趣味を楽しむ事はいけない事、申し訳ない事と思わずに、楽しんで下さい。

カウンセリングで心の負担を軽減

また、家族が率先してカウンセリングを受けるというのも、オススメの対策です。

カウンセリングを受ける事は、心の負担の軽減に効果が期待できます。患者だけでなくその家族も、是非カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?

同じ境遇の人と話をすることも

さらに、うつの患者を持つ家族サークルなどに参加してみるのも良いでしょう。家族のつらさは、同じ境遇にある人にしかわからないものです。

同じ境遇の人と話す事が出来るサークルへの参加は、非常に有意義なものになるでしょう。自分以外の人も、こんな思いをしているんだという事がわかって、心の負担が軽減されるはずです。

ついつい患者の事を第一に考えてしまいがちですが、その結果うつが伝染してしまっては、意味がありません。サポートを行う場合は同時に伝染防止にも力を入れるようにしましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ