うつの人と接するとうつになる?カウンセラーもうつ病に 女性 27歳 U.O.さん

カウンセリングの仕事を通じて、うつになっている人や落ち込んでいる人の支えになる仕事を目指して就職をしました。

ただ、人の話を聞いてアドバイスをしていくうちに、親身に対応するところから自分も影響をうけて仕事に悩み、うつに自分自身がなってしまいました。

優しさがあだとなりました。その経験から打ち勝った道のりです。

仕事でうつの人の悩みを聞くうちに自分もうつに

人の悩みを聴くこと、そしてサポートをする仕事とわかっていたにも関わらず、現実は患者さんの抱えている心の部分を聴くことがつらくなりました。

どうすれば、悩みがなくなるのだろうか?
と前向きな言葉や相手の立場になって考えたアドバイスや言葉は、相手に否定され続けることにも自分の言葉が未熟だ、という悩みに心が打たれていくようになりました。

自分の実力不足と思い込むようになり、そして患者さんの力になれていないという負の連鎖からドンドン自分がうつになりました。

先輩から「うつの人と話すと自分自身も気をつけないと飲み込まれてうつになる」と言われていました。その最悪の結果になりました。

先輩にうつを指摘され溜まっていたものを吐き出せた

自分がカウンセラーとして働いているので、自分がうつになっているということは理解していました。

うつを直す立場の人なのに自分がうつになっているということは恥ずかしいこと。だからこそ、自分はうつと消化できても周りに打ち明けることができませんでした。

しかし、仕事を続けていく中で同僚のカウンセラーから「うつになってないか?」とストレートな言葉でいわれた時に、ぼろぼろとうつまで悩んだことを吐き出せました。

詰まっていたことや伸び悩んでいたことを吐き出せた瞬間に、自分の中に溜まっていた負の部分がすべて吐き出せました。その後は頭の中はすっきりとしてうつはすーっとなくなりました。

うつの人や負の想いを持っている人の話に飲み込まれた経験は、その人たちの想いを理解するうえで貴重な経験となりました。こう思えるようになったのも、うつになったの良い経験と今は考えられます。

うつの経験から一人ひとりの患者さんに向き合えるようになりました。1度経験すれば人は強くなると思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ