彼の一言でつらい鬱を解消できました 女性 給食センター 33歳 K.K.さん

鬱というのはいつ何時起こるか分からないものです。私もまさか自分が鬱になるなんてかけらほども思っていませんでした。

鬱になった原因は彼氏について県外に引っ越したことです。そこで新しい職場に馴染めずに鬱にかかりました。当初の私は本当に酷い状態でした。そんな私の鬱による休職からの復活の話をご紹介します。

情緒不安定な自分が抑えられないことが大変だった!

私は鬱になったときに、大分酷い状態でした。新しい地になかなか馴染むことが出来なかった私が悪いのです。それなのに彼氏に迷惑をかけている状態が耐え難かったです。

情緒不安定の私を彼も最初は持て余していたように思います。本来はどちらかというと明るいはずの性格が、鬱になってからは本当に暗く荒んでいました。一日何もしゃべらないこともあって、本当に彼にとっては理解不能だったと思います。

そんな情けない私がいつも暗いことばかり言うので彼まで一時期は暗くなっていました。この環境や自分自身に耐えられなくて、小さな自傷行為も行っていました。この衝動が抑え切れなくて苦しんでいました。

彼氏が私を必要としてくれたのが良かった!

途中で別れることも考えたのです。実家の親が「家に帰って来い」と言うので帰ろうかと思ったことは一度や二度ではありません。

しかし彼は「どうしても別れたくない」と言ってくれて、「私を支えるから一緒にいて欲しい」と嬉しい言葉を言ってくれました。これが私の状態に良い変化を与えてくれたと思います。それ以降はどんどん良い方向へ回復して行き、私は鬱を解消しました。

結局私は「彼氏との今後の不安」の部分でも悩んでいたのだと思います。彼が私を必要としてくれていると感じたときに、大分気持ちが楽になりました。

こうして鬱は回復の方向へと向かって行ったのです。現在、鬱の症状は大分よくなってきて、自傷行為をすることも無くなりました。彼が言ったことを信じて、プラス思考になろうと思ったおかげです。

休職から復帰してからは自分から積極的に職場に馴染もうとしています。彼の支えがあったことで鬱は解消しました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ