加味帰脾湯がうつの初期症状に効果がある理由は?

うつに効果のある薬として加味帰脾湯(かみきひとう)という漢方薬があります。

ここではその加味帰脾湯とうつの関わりを少し解説していきましょう。

加味帰脾湯の効果は?

加味帰脾湯に配合されている生薬には、貧血症状の改善、滋養強壮作用、気分を落ち着かせるオンジやサンソウニン、ニンジン、オウギなどが配合されています。

その効果は胃腸が丈夫になり血行がよくなるので、不安や緊張感、焦燥感をしずめ寝付きが良くなります

また第2類医薬品として販売されているので、比較的手に入れやすいというメリットがあります。

ストレスの多い現代人にとっては、仕事や会社での人間関係など様々な理由により憂鬱な気分になったり不安な気持ちを抱くことが多く、精神的な疲れが溜まりやすいと言われています。

その精神的な疲れを解消せずそのまま放っておくと、徐々に心が蝕まれていき、ほんの些細な事でも大げさに心配したり、ありもしない妄想にとらわれたりと心を病んでうつを発症してしまうなど大きなトラブルに繋がります。加味帰脾湯はそんな時に効果を発揮します。

加味帰脾湯を服用することで精神状態を安定化させ、配合されている生薬の鎮静効果で不眠症状を緩和します。加味帰脾湯の服用は、食前もしくは食間など空腹時に飲むようにして下さい。顆粒の場合はお湯で溶かしてリラックスした状態で飲むのがいいでしょう。

加味帰脾湯はうつの初期症状に効果的!

このように加味帰脾湯はうつの初期症状に効果を発揮します。もし、心に何か不安なことを感じて寝不足などに陥ったら、バランスのよい食事を心がけ、軽く体を動かす程度の運動でもいいので心と体のリフレッシュをすることがとても大事です。

それに合わせてうつに効果のある加味帰脾湯を服用するのも1つの方法ですが、それでも解消されない場合は心療内科などに早めに受診することをおすすめします。

うつは誰でもなる可能性があります。そうならないためにもちょっと気持ちが不安定だな、心配事が多くて眠れないと思ったら早めの心のケアが大事です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ